続・お気楽な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
Posted by ゆん on  | 

今の気分は赤系ネイル♪


この前のネイルが、とても地味でつまらなかったので、
次は絶対赤にしよう!と決めてサロンに乗り込んだあの日←大げさ(^^;

なのにサロンでサンプルを見ると、春らしい優しい色に心がぐらつきまくり、
清楚な雰囲気のデザインに、一度は決めてしまったのだけど

「やっぱりこっちにする!」何度目かの正直でやっと決まりました。
毎回毎回、ほんと優柔不断な奴ですわ( ̄▽ ̄;

2016-03-23.jpg

私の部屋のカーテンが、ちょうどネイルと同じような赤でw

白~グレー系のカーテンばかりの我が家なので、
自分の部屋だけはちょっと冒険して、赤色にしてみました♪
最初は慣れなくて、失敗したかな~と思っていたけれど、
今回のネイルみたいなボルドー系の深みのある赤だからか、
背景にすると、意外といい感じになりそう (≧∇≦)/


特に冬の間は黒やグレー系の装いが殆どの私なので、
指先を赤くすると、バランスが良いような気がしました♪
もう春だけど(-。-;



さてさて、前回の地味過ぎたネイルはこちら

2016-02-26.jpg

会う人会う人、「どーしたの?いつもに比べてやけに地味じゃない?!」
と言われ
しかも殆どがネイルをしない方の言葉だったがゆえに、色々と微妙に複雑w

私は地味系ネイルが好み♪なんて思っていたけれど、
しない方から見れば十分派手だったみたい(笑

地味なりに、遠目で見ると、さりげなくキラッとしていい筈なんだけど( ̄ε ̄)

画像で見ると、もう肌色と同化しちゃってるもんね(>_<)






スポンサーサイト
ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

Category : ネイル
Posted by ゆん on  | 4 comments  0 trackback

きのこ鍋の店☆シャングリラズシークレット


時折集まる女子会にて。



これ、一人前のきのこです。結構インパクトありますよね。
女性はこういう見た目に弱いから、テンション上がります♪

2016-03-03-2.jpg

こちら、30種類の天然キノコを8時間以上煮出した”宝茸黒湯”(ブラックスープ)だって。
このスープでしゃぶしゃぶしつつ、スープそのものも飲んで楽しむのだけど、
見た目のブラックさと違って、煮詰まる前はかなーり拍子抜けするほどの薄味。

食べ進むうちに、きのこの出汁や、ポン酢を少し加えたりして、美味しくなってきます♪

2016-03-03-3.jpg

こんな感じで、まだ色々と待機中のテーブルw

一人に一つの鍋が嬉しいですね。
それにしても一人分にしては大きなお鍋ね~ なんて話していましたが、
実はかなりの”あげぞこ”でした( ̄▽ ̄;

あ、でも決して少なくなくて、量は一人分のちょうど良い量です。
しかも、足りなくなってくると継ぎ足してくれます♪

2016-03-03-6.jpg

場所は六本木。
ビルの一階が、牛丼の松屋さんの入る雑居ビルなので、ここでいいのかとちょっと不安になりました(笑

店内は、さほど広くはないながらも、高級感を醸し出すゴージャス系の内装。
あくまで系ね。

2016-03-03--9.jpg

私たちは計8名で、個室利用させて頂きました♪

ぜーんぶペロリと頂いて、かなり満腹になりましたが、
主にキノコとブラックスープで満腹なので、罪悪感ゼロ。
しかも、あんなに満腹だったのに、夕飯時にはしっかりとお腹が空きましてね、
こんなの毎日食べてたら、絶対痩せるんじゃないかと。
身体にも良さそうだし、しょっちゅう食べたいな~


この後は、テレ朝の見学ブースを見学に。
六本木ヒルズは森美術館のパスポートもあるし、よく足を運びますが、
意外とここには来た事無かった(>_<)

2016-03-03-8.jpg

材質は何だろう????
肌の質感もすごくリアルで、近くで見るとシミなんかも描かれていて、
手の甲の血管の筋とかもね、
ちょっと不気味な位にリアルでした。

2016-03-03-7.jpg

リアルなタモリさんに比べると、かなり若く美しく作られた徹子さまw
女性はそうでなきゃね(≧∇≦)/


ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

Category : そとごはん
Posted by ゆん on  | 10 comments  0 trackback

お料理レッスン☆見て楽しんで、食べるだけ(≧∇≦)/


すっかりアップを失念していた月イチの美味しいフランス料理♪

この日は、まだバレンタイン前だったので、
デザートはそんなこんなのチョコレート系w


要するに、シュークリームのクリーム部分がチョコレートクリームになっているというだけの一品だけど、
これ、美味しかった~(≧∇≦)/

クリームがね、全然しつこくなの。

こちらのシェフが作るデザートは、いつも程よい甘さでしつこくないところが気に入ってます。
それに、パティシエのデザートとは別物だとおっしゃるのですが
そんなママンの味的な、素朴な味わいも魅力の一つ^w^

2016-02-23-2.jpg

前菜はこちら、ホタテのリゾット。アクセントにかぼちゃ。
日本のお米を使っていますが、ちゃんとアルデンテになってるの!
これなら家でも出来そうだけど、作らないなーきっと。面倒臭いw
おかゆなら、必要に応じて作るけど(笑

2016-02-23-23-3.jpg

バルサミコ酢とかワインとかビオワインとか。

2016-02-23-4.jpg

豚ヒレのグルナダン 赤キャベツのコンポート添えw

結局、グルナダンgrenadineがどういうものを指すのか、
わかったようなわかんないような、あいまいのまま終わってしまい
家でググってみたけれど、やっぱりわかったようなわからないようなのままです(^^;

豚ヒレがとても柔らかくて、こんな食べ方もあるんだなーと思いました。
付け合わせの赤キャベツもすごく合っていて♪

キャベツはザワークラウトに少し似た感じの味わい。
あちらは発酵ゆえの酸っぱさだけど
こちらは赤ワインビネガーを使ってますから、ほんとは別物だけどね。

今回のお料理、どれもとても美味しかったです♪



ご馳走様でした。

ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
Posted by ゆん on  | 4 comments  0 trackback

長崎は、今日も晴れだった(*^m^*)

(タイトルの引っ掛けに気づいてくれるのは、アラフィフ以上の年齢の方だけかな~)

当初の予定より、大幅に長々と綴ってしまった長崎旅行ですが(^^;
やっとエンディング間近となりました♪

三日目の朝、客室からハウステンボスを望む眺めw
00-24.jpg

ズームして撮ってますが、右上の方に、三本の柱、針尾の鉄塔が見えます^^

この日はまず朝6時過ぎに温泉(というか大浴場)に行った後、ゆっくり朝食を頂いたのですが
最終便で羽田へ戻るまでの間、
もう一日ハウステンボスに行くか、それとも長崎市内へ移動するか、
まだ決めかねていて、部屋で景色を見ながらうだうだ過ごしておりました。

結局、長崎へ移動しようということになりまして
00-23.jpg

こちら、切符を買った後、ハウステンボス駅ホームからの眺め
00-25.jpg


一時間程度の電車移動で

市電電車の走る長崎市内に到着
00-26.jpg

ちんちん電車は風情がありますね~💛
ちょうど赤信号や車が止まっている時に撮っているので、ガランとした様子に見えますが
長崎中心部は人も多くて、とても活気のある街でした。

00-22.jpg

初めての長崎なので、王道観光ルートをば。
まずはグラバー園へ

00-21.jpg


坂の上に住む住人用に作られたというエレベーター?に乗って、一気に丘の上へ。

香港のピークトラムみたいじゃない?!
00-20.jpg

そして、到着したグラバー園。
あるのは、こんな感じの西洋式建物たち

00-19.jpg


一つ一つの建物自体は、東京上野の旧岩崎邸や、あるいは旧朝香宮邸(現・東京都庭園美術館)なんかと比べちゃうと、
そりゃだいーぶ見劣りするのは否めないけれど

00-15.jpg

明治初期、遥か彼方の遠い異国からやってきて、
日本の発展に寄与してくれた方々の足跡です。大事に遺していかなければなりませんね。

00-80.jpg

彼らもこうやって、海を眺めたんだろうなあ・・・・・

00-18.jpg


そして、こんなご馳走を頂きまして・・・・・




ウソウソ(^^;

これ、150年前の西洋料理だって。
00-16.jpg


グラバー園を散策し終えて、てくてく至近にある大浦天主堂へ

00-14.jpg


入場料は600円。


00-13.jpg

うーん これで600円かあ・・・・・
世界遺産として名を馳せる、高名な教会も無料で入場出来る海外とつい比べてしまうw

まあでも、あちらは信者からのお布施の額も莫大だろうし、
そもそも教会、キリスト教の位置づけが違うから、単純に比較するのはいけないね(^^;

00-11.jpg

天主堂から下って、お土産物屋が立ち並ぶ通り。

修学旅行生や外国人観光客、もちろん日本人の観光客も。
平日でしたが、結構な賑わいでした^^

さて、この後は特にここへ行くぞ!という目的もなく、ふらふらと散策

00-10.jpg

こちらは孔子廟。

00-1.jpg

入場せず、外側から見えたところをパチリ☆

横浜や神戸の中華街は知っていましたが、長崎に中華街があることさえ知らなかった私(^^;

歴史的に考えれば、国内では一番古くからある中華街なんでしょうね。
00-8.jpg

中国の春節の時期に行われるという、ランタン祭りのちょうど時期だったので、
賑々しく飾りつけがされていました。
中国風の飾りは、彩豊かで華やかですね。

00-6.jpg

お昼にちゃんぽん♪
もうね、長崎と言えばちゃんぽんしか思いつかない、単純な私達(^^;

昼と言っても、3時過ぎくらいだったかなー???
中華街や市街地をうろうろしている途中、夫が見つけた店。
こちらは「思案橋ラーメン」という、実は福山雅治が贔屓にする店として有名らしく、ガイドブックにも載りまくりの店のようです。
本来なら、芸能人御用達・・・と聞くと避けたい気分になる私達だけど、
ちょうど近くをうろついていて、中途半端な時間に開いている、貴重なお店でした。
店内の壁に沢山貼ってある芸能人のサイン色紙。
その中でも福山氏のものを、若い中国人観光客が熱心にカメラに収めてましたよ。

肝心のお味ですが、そもそもどんなチャンポンを食べたところで、
特別に「美味しいー(≧∇≦)/」という反応にはならないんじゃないかと(-。-;
逆に美味しくない、マズイ、ということもありませんが、
なんというか、「ああこんなもんね」という感想に終始してしまい、
結局のところ、長崎・佐世保で何度か見かけた某有名チェーン店のそれで充分なのかもしれない、という結論にw
あくまで我が家の結論ですが。

00-9.jpg


ぶらぶら歩いていたら、有名なオランダ坂が。
ここは別名”残念坂”とも言われるそう。。。

ガイドブックにも必ず載っているので、わざわざ見に来る方も多いようです。
でも、要するにただの坂なので(笑)なーんだ、という意味での残念坂だって。

00-7.jpg


こちらは出島。
当時の本当の面影は、このゆるやかなライン程度のようです。
建物や内部の展示は、まだ中途半端な状態らしいし、ハリボテ風な香りもするしで(^^;
夫が全く乗り気じゃなくて(笑) 外観眺めてスルー。

00-5.jpg


こちらは最近の施設。
随分歩いたなあ・・・

00-4.jpg

しばらくぼけーっと、海と港と夕陽を眺めていたけれど、
まだ搭乗には時間があるのよ・・・・・
ここにずっといるのも時間がもったいないね~

ということで、最後に向かったのは

00-3.jpg

平和記念公園。

ああ、ここなんだなと、感慨深いものがありました。

毎年時期になると、ここでの催しがニュースで映し出されるでしょ。
きっとその度に、この旅を思い出すだろうなあ・・・

00-2.jpg


実は沖縄を除くと、国内旅行を夫としたのは今回が初めて。
ふるさと納税の返礼品という、思いがけない形で実現した旅ですが、ありがたいことでした。

予定していたよりも随分と長々と語ってしまいました(^_^;
お付き合い下さった皆様、ありがとうございます。



ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

Category : つぶやき
Posted by ゆん on  | 10 comments  0 trackback

1DAYパスポートでハウステンボスを満喫する


さっさとアップし終える予定だった長崎旅行。
2泊3日の旅程は、わりと余裕のあるものだったからか、意外と写真がいっぱいw
それでも、良い写真だけピックアップして~と思っていたら、
案外綺麗な写真が多くて(^▽^;) へへ


00-56.jpg

ハウステンボス、オランダ語で、森の家という意味だって。

00-60.jpg


ホテルヨーロッパなどの、園内オフィシャルホテルに宿泊の場合、
長崎空港から遊覧船で、直接ホテルの桟橋に到着することが出来ます。

船好きとしては、そっちの方が旅気分が盛り上がっていいなあと思っていましたが
結果的には、温泉付き、コンビニ付きのオークラで、ちょうど良かったなあと(笑
長崎市への電車移動も、駅至近のオークラは断然便利だったしね。
あ、もちろんハウステンボスをがっつり楽しみたい方には、園内ホテルが良いだろうと思われます。

00-46.jpg


手前は電飾のチューリップ。可愛いよね(*^m^*)

00-47.jpg


風車とチューリップが見えると、ハウステンボスに来たぞーと実感します。

ちなみにガイドさんは「テンボスが~」とおっしゃっていて、
最初は聞き取れず、「は?」だったけれど(^^;
地元の方は、毎回「ハウステンボス」じゃ長いから、そう呼んでいるのでしょうね。

00-45.jpg

まだ少し肌寒い日でしたが、チューリップは綺麗に咲いてました。

寒さに強い品種を取り揃えているとはいえ、本来ならまだまだチューリップには難しい寒さの中、
園芸家さん総出で取り組んでいるのだとか。

00-44.jpg

まるでクレヨンで描いた絵みたいで可愛い(≧∇≦)/

この後、アトラクションにGO。
結構色々な種類があったけど、主だったところはほぼ体験出来たと思います♪

ジェットコースター系が大好きな私としては、全体的に少し物足りない感じもあったけれど、
花やイルミネーション以外にも、楽しむ要素は沢山ありました♪

00-41.jpg

平面に描かれた絵なんだけど、チョコレートを掴んでるみたいに見える?!

この写真、見学した前後に若者たちのグループがいたのだけど、
私の手の位置が気に入らなかったみたいで、何度も夫からダメ出しが(-。-;
若者たちが生暖かくスルーしてくれていたのが恥ずかしかった(>_<)

00-40.jpg

風船がいっぱいw
よくわからないけど、フォトジェニックで可愛い。

あ、そうそう、ハウステンボス歌劇団というのがあって、
ぶっちゃけ、宝塚歌劇団の二番煎じ的なものではあるけれど、
宝塚出身者などで行われるステージは本格的らしく(←見慣れてないので本格的かどうかを判断出来ず)
それを1dayパスポートで、他のアトラクション同様に気軽に見ることが出来るからか、
アトラクション類の中で、ここが一番盛況だったような。
掛け声なんかもかかっていたから、ファンの方も結構いるようで、
身近な分、AKBを育てるファン心理?みたいなものに似ている気がしました。
リピーターを増やす手段の一つのようですが、よく考えてるなーと感心しちゃった。

00-43.jpg

園内散策中の夫。

この画像見て、↓この画像を思い出した。

街中でのワンショットで、似たような立ち位置だと思っていたけど、向きが逆だったw
でも、なんか似てる・・・気がする。

夫に話したら、全く似てないと却下されましたが(笑
えぇい、載せてしまえ(≧∇≦)/

フィレンツェ

デジカメが登場したばかり、今思えばただのコンデジが、10万円近くした頃。

フィレンツェでの一枚w

全体像の感じは似てる気がしたけど、顔はだいぶ変わってますな。かなり老けた。。。
ま、こればっかりは、お互い様です。


話をハウステンボスに戻して~

00-42.jpg

ここは何だろう???と思ったら、なんとJRAの施設だって。
馬券売ってるの?
ハウステンボスの敷地内で???
どゆこと(@_@)?????

00-29.jpg

まるで海外のヨットハーバー♪


こういう雰囲気がすごく好き↓
00-37.jpg

整然と並んだ背の高い木々が、まっすぐに天に向かって伸びる様子というのかな。
こういう、木の感じがとても好きです。


00-39.jpg

この感じ、画像で切り取ると、ヨーロッパのどこかみたいね(≧∇≦)/

大体同じ場所だけど、イルミネーションが点灯すると↓ だいぶ雰囲気が変わります。

00-38.jpg


そろそろイルミネーションが始まる頃、園内の中心地の辺りから、専用の船でホテルへ。
00-36.jpg

ホテル直結の桟橋。いい感じでした。

00-28.jpg

午前中から園内で遊びつくしていたので、
イルミネーションの映える夜に向けて、いったん部屋に戻って一休みしようかとw

00-34.jpg

しばらく部屋でのんびり、コーヒーを飲みながら、窓越しにイルミネーションを眺めてw

00-82.jpg

夜もふけてきたところw
上から眺めると壮観ですね。

あ、この日のお夕飯は、園内で夫はちゃんぽん、私は皿うどんを。
00-27.jpg

美味しくなさそうな画像ですみません(^^;
でもお味の方は、無問題。特別感はゼロだけど、普通に美味しく頂きました♪

園内にレストランは沢山あって、もっとお洒落なイタリアンなどの店もあったので
雰囲気重視の方はそういうところが良いでしょね^^

我が家は、ハウステンボスにグルメは求めないけれど
せっかく長崎だから、チャンポンをってことでw


00-31.jpg

かわいーなー( ̄▽ ̄)


イルミネーションはどれも素敵だけど、特に画像で切り取ると、きらびやかだなと思ったのが↓

00-32.jpg

スリラーシティと呼ばれる、お化け屋敷系のアトラクションが幾つか集まったところ。

00-33.jpg

綺麗でしょ(≧∇≦)/




でも・・・イルミネーションに関しては、意外と感動が無かったというか(^^;
多分東京でそれなりに見慣れていたというのもあると思うけど
こうやって画像や、あるいはTVなどでまとめて見る時が一番綺麗だな~と感じるのじゃないかと(>_<)
期待値が高過ぎたせいもあるかな。
あ、もちろん、すごく綺麗でした!!!!それは間違いないです!


とにかく、丸一日、こういう施設で遊び尽くすというのは本当に久しぶりだったので、
楽しくて、良い思い出になりました。


本当は、まだまだ盛りだくさんで語りたいほどだけど(笑
なんとか駆け足でまとめてみた、ハウステンボスの一日でした♪


ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

Category : つぶやき
Posted by ゆん on  | 8 comments  0 trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。