続・お気楽な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
Posted by ゆん on  | 

長崎は、今日も晴れだった(*^m^*)

(タイトルの引っ掛けに気づいてくれるのは、アラフィフ以上の年齢の方だけかな~)

当初の予定より、大幅に長々と綴ってしまった長崎旅行ですが(^^;
やっとエンディング間近となりました♪

三日目の朝、客室からハウステンボスを望む眺めw
00-24.jpg

ズームして撮ってますが、右上の方に、三本の柱、針尾の鉄塔が見えます^^

この日はまず朝6時過ぎに温泉(というか大浴場)に行った後、ゆっくり朝食を頂いたのですが
最終便で羽田へ戻るまでの間、
もう一日ハウステンボスに行くか、それとも長崎市内へ移動するか、
まだ決めかねていて、部屋で景色を見ながらうだうだ過ごしておりました。

結局、長崎へ移動しようということになりまして
00-23.jpg

こちら、切符を買った後、ハウステンボス駅ホームからの眺め
00-25.jpg


一時間程度の電車移動で

市電電車の走る長崎市内に到着
00-26.jpg

ちんちん電車は風情がありますね~💛
ちょうど赤信号や車が止まっている時に撮っているので、ガランとした様子に見えますが
長崎中心部は人も多くて、とても活気のある街でした。

00-22.jpg

初めての長崎なので、王道観光ルートをば。
まずはグラバー園へ

00-21.jpg


坂の上に住む住人用に作られたというエレベーター?に乗って、一気に丘の上へ。

香港のピークトラムみたいじゃない?!
00-20.jpg

そして、到着したグラバー園。
あるのは、こんな感じの西洋式建物たち

00-19.jpg


一つ一つの建物自体は、東京上野の旧岩崎邸や、あるいは旧朝香宮邸(現・東京都庭園美術館)なんかと比べちゃうと、
そりゃだいーぶ見劣りするのは否めないけれど

00-15.jpg

明治初期、遥か彼方の遠い異国からやってきて、
日本の発展に寄与してくれた方々の足跡です。大事に遺していかなければなりませんね。

00-80.jpg

彼らもこうやって、海を眺めたんだろうなあ・・・・・

00-18.jpg


そして、こんなご馳走を頂きまして・・・・・




ウソウソ(^^;

これ、150年前の西洋料理だって。
00-16.jpg


グラバー園を散策し終えて、てくてく至近にある大浦天主堂へ

00-14.jpg


入場料は600円。


00-13.jpg

うーん これで600円かあ・・・・・
世界遺産として名を馳せる、高名な教会も無料で入場出来る海外とつい比べてしまうw

まあでも、あちらは信者からのお布施の額も莫大だろうし、
そもそも教会、キリスト教の位置づけが違うから、単純に比較するのはいけないね(^^;

00-11.jpg

天主堂から下って、お土産物屋が立ち並ぶ通り。

修学旅行生や外国人観光客、もちろん日本人の観光客も。
平日でしたが、結構な賑わいでした^^

さて、この後は特にここへ行くぞ!という目的もなく、ふらふらと散策

00-10.jpg

こちらは孔子廟。

00-1.jpg

入場せず、外側から見えたところをパチリ☆

横浜や神戸の中華街は知っていましたが、長崎に中華街があることさえ知らなかった私(^^;

歴史的に考えれば、国内では一番古くからある中華街なんでしょうね。
00-8.jpg

中国の春節の時期に行われるという、ランタン祭りのちょうど時期だったので、
賑々しく飾りつけがされていました。
中国風の飾りは、彩豊かで華やかですね。

00-6.jpg

お昼にちゃんぽん♪
もうね、長崎と言えばちゃんぽんしか思いつかない、単純な私達(^^;

昼と言っても、3時過ぎくらいだったかなー???
中華街や市街地をうろうろしている途中、夫が見つけた店。
こちらは「思案橋ラーメン」という、実は福山雅治が贔屓にする店として有名らしく、ガイドブックにも載りまくりの店のようです。
本来なら、芸能人御用達・・・と聞くと避けたい気分になる私達だけど、
ちょうど近くをうろついていて、中途半端な時間に開いている、貴重なお店でした。
店内の壁に沢山貼ってある芸能人のサイン色紙。
その中でも福山氏のものを、若い中国人観光客が熱心にカメラに収めてましたよ。

肝心のお味ですが、そもそもどんなチャンポンを食べたところで、
特別に「美味しいー(≧∇≦)/」という反応にはならないんじゃないかと(-。-;
逆に美味しくない、マズイ、ということもありませんが、
なんというか、「ああこんなもんね」という感想に終始してしまい、
結局のところ、長崎・佐世保で何度か見かけた某有名チェーン店のそれで充分なのかもしれない、という結論にw
あくまで我が家の結論ですが。

00-9.jpg


ぶらぶら歩いていたら、有名なオランダ坂が。
ここは別名”残念坂”とも言われるそう。。。

ガイドブックにも必ず載っているので、わざわざ見に来る方も多いようです。
でも、要するにただの坂なので(笑)なーんだ、という意味での残念坂だって。

00-7.jpg


こちらは出島。
当時の本当の面影は、このゆるやかなライン程度のようです。
建物や内部の展示は、まだ中途半端な状態らしいし、ハリボテ風な香りもするしで(^^;
夫が全く乗り気じゃなくて(笑) 外観眺めてスルー。

00-5.jpg


こちらは最近の施設。
随分歩いたなあ・・・

00-4.jpg

しばらくぼけーっと、海と港と夕陽を眺めていたけれど、
まだ搭乗には時間があるのよ・・・・・
ここにずっといるのも時間がもったいないね~

ということで、最後に向かったのは

00-3.jpg

平和記念公園。

ああ、ここなんだなと、感慨深いものがありました。

毎年時期になると、ここでの催しがニュースで映し出されるでしょ。
きっとその度に、この旅を思い出すだろうなあ・・・

00-2.jpg


実は沖縄を除くと、国内旅行を夫としたのは今回が初めて。
ふるさと納税の返礼品という、思いがけない形で実現した旅ですが、ありがたいことでした。

予定していたよりも随分と長々と語ってしまいました(^_^;
お付き合い下さった皆様、ありがとうございます。



スポンサーサイト
ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

Category : つぶやき
Posted by ゆん on  | 10 comments  0 trackback

1DAYパスポートでハウステンボスを満喫する


さっさとアップし終える予定だった長崎旅行。
2泊3日の旅程は、わりと余裕のあるものだったからか、意外と写真がいっぱいw
それでも、良い写真だけピックアップして~と思っていたら、
案外綺麗な写真が多くて(^▽^;) へへ


00-56.jpg

ハウステンボス、オランダ語で、森の家という意味だって。

00-60.jpg


ホテルヨーロッパなどの、園内オフィシャルホテルに宿泊の場合、
長崎空港から遊覧船で、直接ホテルの桟橋に到着することが出来ます。

船好きとしては、そっちの方が旅気分が盛り上がっていいなあと思っていましたが
結果的には、温泉付き、コンビニ付きのオークラで、ちょうど良かったなあと(笑
長崎市への電車移動も、駅至近のオークラは断然便利だったしね。
あ、もちろんハウステンボスをがっつり楽しみたい方には、園内ホテルが良いだろうと思われます。

00-46.jpg


手前は電飾のチューリップ。可愛いよね(*^m^*)

00-47.jpg


風車とチューリップが見えると、ハウステンボスに来たぞーと実感します。

ちなみにガイドさんは「テンボスが~」とおっしゃっていて、
最初は聞き取れず、「は?」だったけれど(^^;
地元の方は、毎回「ハウステンボス」じゃ長いから、そう呼んでいるのでしょうね。

00-45.jpg

まだ少し肌寒い日でしたが、チューリップは綺麗に咲いてました。

寒さに強い品種を取り揃えているとはいえ、本来ならまだまだチューリップには難しい寒さの中、
園芸家さん総出で取り組んでいるのだとか。

00-44.jpg

まるでクレヨンで描いた絵みたいで可愛い(≧∇≦)/

この後、アトラクションにGO。
結構色々な種類があったけど、主だったところはほぼ体験出来たと思います♪

ジェットコースター系が大好きな私としては、全体的に少し物足りない感じもあったけれど、
花やイルミネーション以外にも、楽しむ要素は沢山ありました♪

00-41.jpg

平面に描かれた絵なんだけど、チョコレートを掴んでるみたいに見える?!

この写真、見学した前後に若者たちのグループがいたのだけど、
私の手の位置が気に入らなかったみたいで、何度も夫からダメ出しが(-。-;
若者たちが生暖かくスルーしてくれていたのが恥ずかしかった(>_<)

00-40.jpg

風船がいっぱいw
よくわからないけど、フォトジェニックで可愛い。

あ、そうそう、ハウステンボス歌劇団というのがあって、
ぶっちゃけ、宝塚歌劇団の二番煎じ的なものではあるけれど、
宝塚出身者などで行われるステージは本格的らしく(←見慣れてないので本格的かどうかを判断出来ず)
それを1dayパスポートで、他のアトラクション同様に気軽に見ることが出来るからか、
アトラクション類の中で、ここが一番盛況だったような。
掛け声なんかもかかっていたから、ファンの方も結構いるようで、
身近な分、AKBを育てるファン心理?みたいなものに似ている気がしました。
リピーターを増やす手段の一つのようですが、よく考えてるなーと感心しちゃった。

00-43.jpg

園内散策中の夫。

この画像見て、↓この画像を思い出した。

街中でのワンショットで、似たような立ち位置だと思っていたけど、向きが逆だったw
でも、なんか似てる・・・気がする。

夫に話したら、全く似てないと却下されましたが(笑
えぇい、載せてしまえ(≧∇≦)/

フィレンツェ

デジカメが登場したばかり、今思えばただのコンデジが、10万円近くした頃。

フィレンツェでの一枚w

全体像の感じは似てる気がしたけど、顔はだいぶ変わってますな。かなり老けた。。。
ま、こればっかりは、お互い様です。


話をハウステンボスに戻して~

00-42.jpg

ここは何だろう???と思ったら、なんとJRAの施設だって。
馬券売ってるの?
ハウステンボスの敷地内で???
どゆこと(@_@)?????

00-29.jpg

まるで海外のヨットハーバー♪


こういう雰囲気がすごく好き↓
00-37.jpg

整然と並んだ背の高い木々が、まっすぐに天に向かって伸びる様子というのかな。
こういう、木の感じがとても好きです。


00-39.jpg

この感じ、画像で切り取ると、ヨーロッパのどこかみたいね(≧∇≦)/

大体同じ場所だけど、イルミネーションが点灯すると↓ だいぶ雰囲気が変わります。

00-38.jpg


そろそろイルミネーションが始まる頃、園内の中心地の辺りから、専用の船でホテルへ。
00-36.jpg

ホテル直結の桟橋。いい感じでした。

00-28.jpg

午前中から園内で遊びつくしていたので、
イルミネーションの映える夜に向けて、いったん部屋に戻って一休みしようかとw

00-34.jpg

しばらく部屋でのんびり、コーヒーを飲みながら、窓越しにイルミネーションを眺めてw

00-82.jpg

夜もふけてきたところw
上から眺めると壮観ですね。

あ、この日のお夕飯は、園内で夫はちゃんぽん、私は皿うどんを。
00-27.jpg

美味しくなさそうな画像ですみません(^^;
でもお味の方は、無問題。特別感はゼロだけど、普通に美味しく頂きました♪

園内にレストランは沢山あって、もっとお洒落なイタリアンなどの店もあったので
雰囲気重視の方はそういうところが良いでしょね^^

我が家は、ハウステンボスにグルメは求めないけれど
せっかく長崎だから、チャンポンをってことでw


00-31.jpg

かわいーなー( ̄▽ ̄)


イルミネーションはどれも素敵だけど、特に画像で切り取ると、きらびやかだなと思ったのが↓

00-32.jpg

スリラーシティと呼ばれる、お化け屋敷系のアトラクションが幾つか集まったところ。

00-33.jpg

綺麗でしょ(≧∇≦)/




でも・・・イルミネーションに関しては、意外と感動が無かったというか(^^;
多分東京でそれなりに見慣れていたというのもあると思うけど
こうやって画像や、あるいはTVなどでまとめて見る時が一番綺麗だな~と感じるのじゃないかと(>_<)
期待値が高過ぎたせいもあるかな。
あ、もちろん、すごく綺麗でした!!!!それは間違いないです!


とにかく、丸一日、こういう施設で遊び尽くすというのは本当に久しぶりだったので、
楽しくて、良い思い出になりました。


本当は、まだまだ盛りだくさんで語りたいほどだけど(笑
なんとか駆け足でまとめてみた、ハウステンボスの一日でした♪


ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

Category : つぶやき
Posted by ゆん on  | 8 comments  0 trackback

ホテルオークラJRハウステンボス


JRのハウステンボス駅というのがあって、
降りると真っ先に目に飛び込んでくるのがこのホテル。

00-52.jpg

とても雰囲気のある佇まいだから、はじめてネットで画像を見た時は、
ハウステンボスの施設だとばかり思ってました。

こちらは宿泊したホテルオークラJRハウステンボス。
オークラがこんなところに?JRって何?と思ってしまう、長いネーミングw
もともとはオークラではなく全日空だったようです。JRはずっと大株主みたい。



00-58.jpg


↑この広いスペースは朝食ブッフェの会場。

00-54.jpg

大箱ホテルですから、想像通りの朝食。お見せするほどのこともないか(^^;

00-51.jpg

こちらは翌朝、窓際の席に案内されたので、ちょっと雰囲気がありました^^
ブッフェスペースには遠いけど(^^;

でね、気づいたのだけど、どっちの画像にもヤングコーンがw
これ好きなのよ~(≧∇≦)/  つい取っちゃう(笑

00-55.jpg

ホテル内にあるお土産ブース。
ハウステンボス内に、こういう場所はいくらでもありますが、ホテル内にあると何かと便利でした。

さらに便利だったのが、この奥に見えるファミマ。
たくさんある土産物屋と違って、ハウステンボス全体の中で、ここが唯一のコンビニだって。

便利なので、こんなものを買って部屋へ♪
00-50.jpg

イモ焼酎( ̄▽ ̄;)

ハウステンボスのヨーロピアンな雰囲気には全く合ってませんがww

実はこちらのホテルには温泉の大浴場がありましてね、
入浴後は作務衣で行動するものですから(温泉から室内へのルートと、コンビニだけが作務衣うろうろが許可されてます)
だから気分はすっかり焼酎気分なのでありました^w^

00-53.jpg

製氷機で氷をゲットした時に撮った一枚w
東京ステーションホテルも真っ青?!な横長感。
自分で製氷機だなんて、オークラっぽくないけれど、この方がかえって楽ちん^w^

00-59.jpg

部屋はこんな感じ。
バスルームは大浴場へ行ったので、使わずじまい。
古めかしいと言うほどではないけれど、新しくもなく、
まあ、言ってしまうと、レースのカーテンの、やけに褪せた感じが気にはなったけれど
わりと広くて眺めの良い部屋だったので、概ね満足♪

00-87.jpg


お天気に恵まれた三日目の朝。 いい眺めでしょ(≧∇≦)/

つい、ハウスエンボス側に向けてばかりカメラを構えてしまうのだけど、
部屋の真正面の景色も可愛らしいの♪

00-35.jpg

ここは別荘群だって。

園内の様子も一気にまとめあげるつもりが、
結局ホテルの話だけでいっぱいになっちゃった(^^; ははは




ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

Category : つぶやき
Posted by ゆん on  | 10 comments  0 trackback

西日が強いゾ、佐世保観光後半編

久しぶりの旅行、せっかくだから、記録に残しておきたいと思う一方で、
あまりダラダラと間延びするのもあれなので、急いで更新していきます。

あれって何? と一人ぼけつっこみしたりして(^^;



タクシー運転手さんによる佐世保観光ツアー後半編。
ルートは決まったものではなく、こちらが希望を言えば、それになるべく沿ったプランニングをして下さいます。


さて、九十九島を満喫した後は、佐世保市内が一望出来るという弓張展望台へ。

佐世保には、九十九島の絶景を見下ろすビューポイントが幾つかあって、
ラストサムライのロケ地として有名な石岳展望台や、
展海峰、船越展望所などがあるそうです。

00-68.jpg

中でもここ弓張展望台は、市街地や造船所など、佐世保が一望出来るということで
ガイドさん的には、ガイドし易い展望台なんだろうーなーと思ったり(笑

ラストサムライの石岳展望台も、見たいなーと思っていたけれど、少し距離があるようだし、
この日はかなり霧が濃かったので、パス。

00-67.jpg

霧というかモヤ?がなければ、もっとずっと遠くまでクリアに見下ろせるそうです。

なーんだ、いつもより見えないのか、残念だなーと思っていたのですがw

↓霧があってこその、幻想的な風景に出会えました。

00-64.jpg


右側に見える形の良い山は、愛宕山だそうです。

よく晴れた日の写真を見ると、山の感じが無骨というか、
この感じとはかなーり異なる、ごくごく普通の風景でしたが、
霧のおかげで、神々しいというか、ちょっと幻想的よね^w^

00-66.jpg


右側はガイドして下さった方。親切で良い方でした。

00-65.jpg

この辺りでちょうど、夕焼けを見ることが出来そう?と期待していたのですが、
全然、陽が落ちないw

考えてみたら日本で一番西側だもん、日没は関東よりもずっと遅くて当たり前でした(^^;

もう少し粘って、夕暮れ時を見たい気持ちもあったけれど、
他に何もないここにいつまでもいるのも・・・ってことで、さらに移動。

まだ少し時間が残っていたので、針尾へ。

00-62.jpg

三つの塔が見えるでしょ。これが針尾送信所。

針尾送信所は、長崎県佐世保市の針尾島にある海上保安庁の無線送信所である。
敷地内にある巨大な3本のコンクリート製の電波塔、針尾無線塔は大正時代より建つ自立式電波塔としては高さ・古さともに日本一である。「旧佐世保無線電信所(針尾送信所)施設」の名称で国の重要文化財に指定されている。 
wikiより抜粋しました。

高さ135メートル、直径12メートル。
こんな大きな電波塔が、既に大正時代にあったなんて、本当に驚き(@_@)

今は、国の重要文化財に指定されたこともあり、一般公開されています。
少し興味があったのですが、午後の見学は16時までなので断念。
でもガイドさん、時間を少し超過しながらも、ぐるっと回ってくれました。

00-61.jpg

テレビ通販でおなじみの、あのジャパネットTAKADAの本社。
スタジオセットなども完備されていて、テレビCMはここで撮影されてるそうですね~
ガイドさんが教えてくれて、「おおっ!」と妙に感激w
車内から思わずパチリ。

00-63.jpg


わざわざ時間超過をしてまで、針尾の鉄塔を見に行きましたが、
なんとホテルの部屋から見えました(>_<)
スマホで頑張ってズームしてるので、かなり粗い画像だけど、十分それとわかるね( ̄ε ̄)



ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

Category : つぶやき
Posted by ゆん on  | 8 comments  0 trackback

若干飽きつつも、絶景の九十九島クルーズ


長崎空港から佐世保への移動はバスでしたが、
道中のこんな光景にびっくり

00-84.jpg


手前に見えるのは電車の線路、そのすぐ向こう側が海w 私は高速バス。

津波が来たらひとたまりもないけど、これはもう、絶対、高い津波が来ないということよね。

じゃなきゃ、こんな位置関係あり得ないもの。

00-86.jpg


こちらは後日、佐世保から長崎市へ向かう電車からの景色。
海スレスレよ。

市内観光に出かけた折、ガイドさんに伺ったところ
やはりこの辺りには津波が来ないのだとか。
地震もとても少ないのですって。


4時間の市内観光。
ホテルに迎えに来たガイドさん(運転手さん)の話を聞きながら、
途中米軍施設がある辺りも通りまして

00-77.jpg


基地の町ならではの、佐世保バーガーなんてのが有名らしいので、
一度くらい食べてもいいな、とは思っていたのですが、
事前に調べてみると、どうもあまりこれと言った特徴があるものには感じられず(^^;
旅程の時間の組み立てを考えて、バーガーグルメはパスすることに。



しばらくすると、造船所の大きな施設がドドーンと。
00-76.jpg


こんなの間近で見るのは初めてだから、目が釘付け

車窓からさ~っと見ただけだけど、こういうとこ見るの好きかも!
出来ればもう少しゆっくり見たかった。

00-75.jpg



しばらくして着いたのが、九十九島パールシーリゾート → 

きっとハウステンボスが出来る前は、佐世保随一のリゾート施設だったと思われます。
結構いろんな遊び場があるみたい。

ここでは水族館入場か、遊覧船乗車か、どちらか一方を選べるチケットが付いていて、
私は迷うことなく遊覧船を選択♪

00-73.jpg

九十九島というのは、たくさんの島という意味の表現だそうで、
実際には208の島があるんだって。

そうそう、空の色が写真によってかなり違ってびっくり。
西日がとても強かったせいで、光の角度で変わっちゃうのね~ 不思議w

00-72.jpg

ハリボテ風味な船もご愛敬(≧∇≦)/

中国や韓国からの観光客の方も多かったです。


さて、船は旅気分が盛り上がるから大好きで、
この遊覧船もとても楽しみにしていたのだけど、
いざ実際に乗船してみると、
あの素晴らしい景色は、高台から眺めるからこそだなあ、なんて思ったわ(-。-;

そう考えると、行ってみたいと思っていたベトナムのハロン湾も似たような感じかなー???

若干飽きてきたので(^^;
上に登って、夫を狙ってみたw
00-71.jpg

こっそり行ったのに、なぜか敏感に察知したらしく、
さりげなーくフードを被ちゃった( ̄ε ̄)ちぇっ   

00-69.jpg
 ガイドさんに撮ってもらった一枚。

普段から黒ずくめのお揃いになりがちなので、今回あえて私は濃紺のデニムパンツを履いてますが
黒ブーツとかもろもろで、よくわかんないね(^_^;

00-83.jpg

九十九島パールリゾートから車で数分のところにある
船越展望所からの美しい眺めw

これが見れたから満足^^




ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

Category : つぶやき
Posted by ゆん on  | 8 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。