続・お気楽な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
Posted by ゆん on  | 

ベッドスローを手作りする☆

シーツや枕カバーなどのカバーリングを、

ひたすらシンプルに統一しているので

いちいちベッドカバーやスプレッドを使わなくてもキレイメに保たれてると思うのですが

”シンプル過ぎて殺風景”に陥っている我が家のイメージアップのため

ベッドスローは欠かせません。



余り布として売っていた セルリアンブルーのサテン生地を

ひたすらまっすぐまっすぐ縫っただけ^w^

ミシンは無いので延々と手縫いでちくちく・・・そりゃあもう、ジミーな作業です(^^;





まるでおーきな雑巾を縫っているかのようだったわー(笑)



でも・・・ある意味、いい暇潰しにはなったかも(^^;








爽やかな色味で気に入ってますが、これからの季節にはちと寒々しい。。。






今度は深い紺色のベルベットに、
ゴールドのタッセルを合わせてゴージャス系にしてみたいかな。

でもベルベットを手縫いは厳しそう





それにしても・・・ベッドスローをちまちま作るのもいいけどー
壁に何か装飾をすれば一気に雰囲気が華やぐと思うのよねー
おっきな絵飾るとかさー 
ナイトテーブルの上にも何か飾り物を置くとかさー
その横に飾り棚を置くとかさー
さー







ベッドがふかふか過ぎて、腰に合わない模様・・・

煎餅布団が似合う体質なのかも      がっくし


ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

Category : 住いのこと
Posted by ゆん on  | 10 comments  0 trackback

-10 Comments

うり says...""
凄いですね!ゆんさん・・・手縫いで縫っちゃうなんて!!
なぁんて、かく言うワタシもミシン持っていないので、
何か縫わないといけない物が出てくるとチマチマ手縫いやってます(^^;

ブルーのサテン生地キレイですね☆
これからの季節に…と言われている濃紺生地とタッセルの使いが
どんな風に出来あがるのか、興味があります(^-^)

でも、確かにベルベット生地は縫いにくそうですね(-_-;)

>ベッドがふかふか過ぎて、腰に合わない模様

ワタシも最近、それが悩みでベッドをどう買い替えるか迷ってます。。。
2013.10.03 17:25 | URL | #- [edit]
サトイモコロ says..."ホテルのベッドみたい!"
まるで高級ホテルのベッドみたいですね(^^/
ベッドスローっていうんですか、その素敵な飾り布のことを。
まさかゆんさん手縫いでちくちくされたとはっ!(^^;
秋冬ならボルドーや朱色みたいな暖色系でもゴージャスに
なりそうですね!ゆんさんちのシンプルさ、わたしはファンです♪
2013.10.03 17:30 | URL | #cK8v8HAk [edit]
むらさき says...""
ゆんさ~ん、おはようございます!
コメントしようしようと思っているうちに、
次々にブログがアップされ、うれしい驚きです(笑)。

すごい!手縫いですか~。
これは、かなり大変だったでしょうね。。。。。
我が家のミシンも最近はクローゼットの奥で埃をかぶっておりますが、
こういう時にはやっぱりミシンですね。

↓私も、ビューラーは資生堂ですよん。
最近、瞼がたるんできたためか、まつ毛がうまくはさめなくて
苦労しております。。。(;_;)

↓「抱きしめたい」!私、リアルのは見ていなかったので、
よくわからないんですが、10年ほど前の特番を見たときに、
主役のお二人が、やたらに若作りで痛々しかったのが
頭に焼き付いています。

今回の特番は、どうだったんでしょうね~。
2013.10.04 08:11 | URL | #- [edit]
ゆり says...""
シンプルでも素敵な寝室ですね(^^)
我が家は夫婦して 寝方がすごいので(笑)
ベッドスローなんてきっと朝にはどこかにいってます(笑)
ホテルみたいで素敵です(^^)

もし殺風景ならフロアランプとかはどうですか?
IKEAとかなら安いけどデザインいいものあるし(^^)
うちは寝室も狭いので置けないんですよね~悲しい・・・
2013.10.04 13:07 | URL | #- [edit]
なおこ says..."ベッドスロー!"
そういうものがこの世に存在することを、このゆんさんの記事で初めて知りました。イタリアでは見かけたことがないような気がしますが、そういうものを使うホテルに泊まらず、そういう習慣を持つ友人がいないだけの話かもしれません。見ても気づかなかったということもありかも。

手縫いでこれだけ長いものをすべて縫い上げられるとはすばらしい! わたしもうちにミシンがないので、ずっと前に居間のカーテンの裾上げを手縫いでしたら、予定よりも長くなってしまったのを、面倒くさいのでそのまま放置しています。汚れやすいのですが、すきま風を防ぐにはその方が役に立つかなと。昔、家庭科の授業で、途中から電動ミシンが導入され、電動ミシンの足踏みの速さについていけなかった記憶がある上、そもそもお裁縫は苦手意識があるので、ミシンの購入は時々気になりつつ、見送っているわたしです。

うちの寝室の場合は…… 夫も義家族も信仰心の厚いカトリック教徒なので、聖母マリアの絵があります。どういう聖母の絵を飾るかについては、夫は、毅然とした強いマリア像、わたしは慈愛に満ちた優しいマリア像(義父母から譲り受けたものです)がいいと主張し、結局、どちらのマリア像も、壁を飾っています。義父母の寝室など、キリストや聖母を始め、いろいろな聖人の絵や像、お札でいっぱいで、何だか小さい礼拝堂のようなので、それに比べると、絵が2枚というのはシンプルなのではありますが。それを思うと、何もない自由な空間というのは、それはそれで、いいような気もするのですが、これからお二人で、寝室に飾るのによさそうな絵を物色してみるのも楽しそうですね。
2013.10.05 04:20 | URL | #- [edit]
ゆん says..."うりさん"
こんにちはー^^

> 何か縫わないといけない物が出てくるとチマチマ手縫いやってます(^^;

おお、仲間♪
チマチマちくちくで、結構十分いけちゃうよね~(>_<)

>
> ブルーのサテン生地キレイですね☆
> これからの季節に…と言われている濃紺生地とタッセルの使いが
> どんな風に出来あがるのか、興味があります(^-^)

ありがとー^^



> >ベッドがふかふか過ぎて、腰に合わない模様
>
> ワタシも最近、それが悩みでベッドをどう買い替えるか迷ってます。。。

うりさんも?!
困るよね。朝起きると腰がビミョーな感じで辛いの。
買ったばかりなのに、安い買い物じゃなかったのにぃ・・・なんてあれこれ思って
時が過ぎていく~(^^;

2013.10.05 10:01 | URL | #- [edit]
ゆん says..."サトイモコロさん"
こんにちはー^^

> まるで高級ホテルのベッドみたいですね(^^/

ありがとう♪
でも、殺風景でビジネスホテルぽいかな~
ラグジュアリーにレベルアップさせたいんだけど、センスがないみたい(涙)

> まさかゆんさん手縫いでちくちくされたとはっ!(^^;

あはは そうなのよ~
ちくちくジミーにやりました(笑)

> 秋冬ならボルドーや朱色みたいな暖色系でもゴージャスに

そうだね!
ついつい寒色系に行きがちなので、そっち系も考えてみよっと^^
2013.10.05 10:06 | URL | #- [edit]
ゆん says..."むらさきさん"
こんにちは^^

> 次々にブログがアップされ、うれしい驚きです(笑)。

ふふ 珍しいこともあるもんです(^^; いつまで続くことやら(笑)

> ↓私も、ビューラーは資生堂ですよん。
> 最近、瞼がたるんできたためか、まつ毛がうまくはさめなくて
> 苦労しております。。。(;_;)

まー そうですか?!
むらさきさんはとっても若々しいから、なんか信じられない話だわ~

かく言う私、まつ毛が上を向いているかどうかで顔の印象がかなり変わるような気がして、
必死でぐいぐいやってます(笑)

> ↓「抱きしめたい」!私、リアルのは見ていなかったので、
> よくわからないんですが、10年ほど前の特番を見たときに、
> 主役のお二人が、やたらに若作りで痛々しかったのが
> 頭に焼き付いています。

リアルタイムで見た当時は、全く違和感なかったですよ(当たり前か)
多くの雑誌でも、彼女らのスタイルが取り上げられていて大人気でしたもん。
でも、10年前の特番で既に痛々しかったのね~
ならば、今回はもっと・・・・(>_<)

2013.10.05 10:26 | URL | #- [edit]
ゆん says..."ゆりさん"
こんばんはー^^

> もし殺風景ならフロアランプとかはどうですか?

そうだよね~ 考えたことは何度もあるの・・・
でもダウンライトがあるから必要ないかなとか思っちゃって
必要かどうかの問題じゃないのに、
こんなこと言ってるからインテリアがダメなのね(^^;

2013.10.05 23:25 | URL | #- [edit]
ゆん says..."なおこさん"
ベッドスローはもともと、靴で生活する人達が、ちょっとベッドでくつろぐ時の靴置き場のようですよ。
この布の上に靴を置けば蒲団が汚れずにすむという、実用的目的のためのようですが、古き伝統になっているのかな。。。
日本でモデルルームやインテリアルームで見かけるのは、そこから転じて専らインテリアとしての役目のみです。私も、単純にそのものまねですが、アクセントになっていいでしょ^^ただ日本でこれが普及していることかと言えば、全くそうではありません。たまたま私が知っていて、そうしたことが好きというだけです。

イタリアでは・・・そうですか。
私などがヨーロッパで宿泊する時は、滅多にない大イベントなので、とても張り切って(笑)高級ホテルに泊まることもあり、こうした布地が置かれているベッドを見ることもあったように記憶しています。

手縫いでちくちく出来るのは、ヒマ人であることが大きいですよ~(爆)

> うちの寝室の場合は…… 夫も義家族も信仰心の厚いカトリック教徒なので、聖母マリアの絵があります。

なおこさんのお宅らしいなって感じます。
モダンで前衛的な絵だったら、意外だなあと思うかも。

それぞれですね~☆

2013.10.05 23:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shushu098765.blog.fc2.com/tb.php/121-4ba5b3aa
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。