続・お気楽な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
Posted by ゆん on  | 

サヨナライツカ

ひと月ほど前からHuluを視聴しています。

ベッキーのTVCMでもお馴染みの、月980円で10,000本以上のタイトルが見放題というアレね。

2週間無料のトライアルも魅力的ですが、
某サイトで、さらにプラス2週間(つまり4週間!)無料のトライアルがあったので
思わずポチってそろそろ4週間。

継続しようかどうしようか・・・その辺はまた別記事にて^^



さて、そんなHuluだからこそサクっと視聴しちゃった映画「サヨナライツカ」
中山美穂・西島秀俊主演
若かりし頃に出会い、愛し合い、別れ、それから25年後に再会~な映画。

およそ2時間の作品を、飛ばし飛ばしで1時間足らずで見終えちゃいましたので(^^;
映画の感想は・・・・・・・・やめておきます。

でも、詩が、とても印象的でした。





サヨナライツカ

いつも人はサヨナラを用意して生きなければならない
孤独はもっとも裏切ることのない友人の一人だと思うほうがよい


人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと
愛したことを思い出すヒトにわかれる

私はきっと愛したことを思い出す





なーんかいいなと思って。

映画の中では 西島さんの妻に扮する石田ゆり子さんが朗読してましたが
石田さんの、抑揚を抑えた 落ち着いた声のトーンも良かった。

何がいいとか、どういいとか、そういうことは語りませーん(笑)



でもね、これ↑は私が気に入ったところだけを抜粋したもので、
本当はもう少し長い詩なんです。

拝借するからには、正確に掲載しないととっても失礼なことになっちゃうから、一応載せます



サヨナライツカ

いつも人はサヨナラを用意して生きなければならない
孤独はもっとも裏切ることのない友人の一人だと思うほうがよい
愛に怯える前に、傘を買っておく必要がある
どんなに愛されても幸福を信じてはならない
どんなに愛しても決して愛しすぎてはならない
愛なんか季節のようなもの
ただ巡って人生を彩りあきさせないだけのもの
愛なんて口にした瞬間、消えてしまう氷のカケラ

サヨナライツカ

永遠の幸福なんてないように
永遠の不幸もない
いつかサヨナラがやってきて、いつかコンニチワがやってくる
人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと
愛したことを思い出すヒトにわかれる

私はきっと愛したことを思い出す



                                    辻仁成 「サヨナライツカ」




辻仁成さん、作品を読んだことも、歌を聴いたこともありませんが
ツヤサラな黒髪ストレートロングヘアが妙に気になる(>_<)





ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

Category : つぶやき
Posted by ゆん on  | 8 comments  0 trackback

-8 Comments

みっち says...""
ゆんちゃま こんばんは

映画は見たことがありませんが、サヨナライツカというタイトルは知ってます。
何やらロマンチックな響きですよね。

死ぬときに・・・そういうことを考える余裕のある穏やかな死が迎えられればいいなあ



辻仁成 この人、短髪の頃はそれなりな見栄えだったのに、いつの間にストレートロングで不思議ちゃんになったね(笑)

2013.10.29 21:36 | URL | #- [edit]
ゆり says...""
いいタイトルですね(^^)
映画は見てないのでチェックします
最近映画見てないので たまに見ようかしら・・・
私はHULUは 無料視聴の時に使ってました

洋画が多いんですが たまに邦画もいいですね(^^)
ちょっと前に「ツナグ」は見ました
あれはなんか胸にきましたね・・・
2013.10.31 09:41 | URL | #- [edit]
ゆん says..."みっちゃん"
こんにちはー^^

> 死ぬときに・・・そういうことを考える余裕のある穏やかな死が迎えられればいいなあ

ああ、そうね。
すごく現実的だけど、確かにそうね。

> 辻仁成 この人、短髪の頃はそれなりな見栄えだったのに、いつの間にストレートロングで不思議ちゃんになったね(笑)

ははは(笑)



しょうもない話題につきあってくれてありがと。
2013.10.31 09:52 | URL | #- [edit]
ゆん says..."ゆりさん"
こんにちは~^^

> 洋画が多いんですが たまに邦画もいいですね(^^)

そうですよね~
私も洋画の方が断然好きです。
でも最近の地上波だと、邦画ばかりで、洋画はシリーズものがわずかばかりで寂しい限り。

友達に映画=洋画なイメージがある、と言ったら古臭い人間に聞こえるといわれました(笑)

いつもコメントありがとう。
2013.10.31 09:57 | URL | #- [edit]
むらさき says...""
ゆんさん、こんにちは!

「サヨナライツカ」、かなり前ですが、Wowwowで見ましたよん♪
そうね、ストーリーや編集はどうってことなかったですね(笑)
ただ、中山美穂さんは美しかったです。
映画評では、かなり大胆なベッドシーンとか書かれていましたが、
カットできわどく見せているだけで、なんてことなかったです。。。よね?

先日見た「軽蔑」の鈴木杏ちゃんくらい頑張ってほしかったわ!

ま、自分の奥さんは美しいイメージのままで
見世物にしたくないという、辻さんのエゴの塊のような
映画だったのかな~。。。。。
2013.10.31 11:58 | URL | #- [edit]
ゆん says..."むらさきさん"
こんにちは~^^

> 「サヨナライツカ」、かなり前ですが、Wowwowで見ましたよん♪

wowwow契約してると、話題の作品も早い段階でサラッと見れていいですね~
我が家も何度か契約を考えたんですが
ヒマな私がずーっと見ちゃうと大変なので、あえてやめてます(笑)
あー、そんなこと言ったらfuluも同じよね。
いや、fuluの方が実は中毒性高いかも(>_<)困った


> カットできわどく見せているだけで、なんてことなかったです。。。よね?

実は、まともに見たのは後半の1時間なので
カットがどうとか気づくこともなく・・・(^^;
まーいずれにしても、私たち、大人ですから♪多少のカットなんて、ねえ^w^

それと、25年後、男性がそれなりの老けメイクだったのに
中山美穂は薄化粧&服が地味なだけの変化でなんだかなーと。
でも彼女なら25年位じゃそんなに劣化しないかな~なんて思ったり(笑)

ラストの選択が???だったり。。。(^^;

「サヨナライツカ」というネーミングに騙されて惹かれて見ちゃっただけの映画だったかな・・

辻さんは、ボクの奥さん綺麗でしょ、見て見て!てな感じでしょか?

> 先日見た「軽蔑」の鈴木杏ちゃんくらい頑張ってほしかったわ!

なるほど~
杏ちゃんもすっかり大人になりましたね~^^
2013.11.02 11:06 | URL | #- [edit]
杏奈 says...""
こんにちは、ゆんさん

お元気そうでよかったわ

私はこの「サヨナライツカ」。。。
多分私の中ではナンバーワンの映画かもしれないわ。。。
彼と映画館で観て。。。彼は号泣していたのよね
DVDも買ったわよ
何度も何度も繰り返し観ているわ
なんというのかしら。。。心に全て響いてくるのよ
ただ賛否両論の映画ではあるでしょうね~
2013.11.04 12:12 | URL | #- [edit]
ゆん says..."杏奈さん"
こんばんは^^ 

> 多分私の中ではナンバーワンの映画かもしれないわ。。。
> 彼と映画館で観て。。。彼は号泣していたのよね

そうなんだ。。。

映画館で見るのと、PCで片手間にすっ飛ばしながら見るのとじゃ
もう見る姿勢からして比較にならないから、申し訳ない。

でも、恋愛モノは見る人によって、受け止め方が全く異なるということでしょうね。

今の時代、DVDを購入したいと思うほど、
二人にとって心に響く作品に出会えたなんて、素敵なことですね。
2013.11.05 00:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shushu098765.blog.fc2.com/tb.php/135-136d1f56
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。