続・お気楽な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
Posted by ゆん on  | 

愛蔵本を断捨離(>_<)

なかなか片付かない我が家。

転居してもうすぐ3ヶ月になると言うのに

こうなってくると、言い訳するより「片付け下手」だと白状する方がいい気がします(笑)

持ってきたのは必要なものばかり・・・なつもりでいたのですが

いざ片付けようと一つ一つ手に取ると、

ただ捨てられなくて持っているものが多いことに改めて気づかされる日々でございます



引越しの際、
ゴミ袋で軽~く20袋以上、粗大ごみも数万円分、
どれだけたくさん捨てたかわからないのに、
まったくもって情けない有り様ですわ










新居には、狭いながらも私の部屋があります。
これまで私のモノは、寝室のクローゼットや、洗面室やキッチンの有効スペース、あるいは納戸
それでも足りなきゃ夫の書斎をちょろっと使って収納しておりました。
だから新居選びの際にも
「私の部屋なんていらないから、その分書斎のスペースもっと広い方がいいんじゃない?」
なんて、健気な妻発言を連発しておりましたよ
お気楽専業主婦ですしね、本気でそう思っておりました^^

ところが結局、選んだお家にもう一部屋あったみたいな(笑)

それで、ここに書棚を置こうか置くまいか悩みまして。

画像 148

西洋史や美術関連の本が好きなんです。

もうだいぶ捨てておりますが、ここにあるのは見た目もわりあい綺麗でお気に入りの本ばかり・・・

多分きっと読み返すことはないなー

それがわかっているから新居に運ぶ際にも相当悩んだのですが、捨てられなかった本達。




今、もう読まない本達の為に書棚を買って、
狭いスペースに並べ立てることに何の意味があるんだろうか?

なーんて考えちゃいました。

自己満足のインテリアに過ぎませんわ。

だけど今捨てないと、20年後もこのまま、30年後、40年、50年?????←いつまで数えてる?!

( ̄~ ̄;)ウーン・・・



(ー’`ー;) ウーン・・・



(=`~´=)ウーン・・・











アマゾンやyahooオークションで売ることも考えたし  けど手間がかかり過ぎ
図書館へ寄贈♪なんて手もありますが・・・ 方法がよくわからず




結局、一番手っとり早いと思われた
ブックオフオンラインの買取サービスに申し込みました。

画像 150

ネットで申し込んで、翌日には宅配便のお兄さんが自宅に取りに来てくれました。
(宅配便代はブックオフもちデス)

あっけないほどあっという間に私の本が我が家から出て行ってしまった。










数日後、査定結果がメールで届きました。

78冊で2207円。他にお値段がつかなかったものが10冊。

お値段的には全く期待していなかったから、まあ良しとしましょ。






家の中、まだまだ断捨離すべきものが溢れているみたい(笑)


ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

Category : 住いのこと
Posted by ゆん on  | 6 comments  0 trackback

-6 Comments

lee says..."わかるなぁ"
本って、ほんとになかなか捨てられないんですよね・・
わたし、ここに移り住む前に実家にも預けたりで
それがこないだドドーンとここに舞い戻ってきて。

本を並べるスペースもないから、段ボールに詰めたまま^^;

昔は本は本棚に、ってインテリア的にもそうするのが好きだったけど
今はもう、本棚すらこの家にはありません(笑)
クローゼットの中に、ぜったい取り出せないであろう的な収納をして
ぜったい読み返さないだろうなの本が眠ったまま。。

土曜日に、時間つぶしに入ったのがブックオフだったんだけど
”自宅まで伺います”ってポップがレジのとこに貼ってあって、
「そうだ!ここで処分すればいいんだ?!」と思っていたところ♪

すんごくタイムリーな話題に、これまたびっくりしちゃったわたしでした^^
2012.07.10 15:35 | URL | #- [edit]
みっち says...""
あらあ、とうとう捨てちゃったのね。。。
普通の文庫本や、俗な流行本とは全く違うようだから、
勿体ない気もするけど・・・・・・

確かに不要なものは捨てていかないとね。
衣類やバックも同じかもね、
いつか娘に渡そう♪なんてことも相手がいないし(笑)
自分がいなくなれば、ただのゴミと化すんだもの。

色んな意味で整理整頓は大事だね。
2012.07.11 21:54 | URL | #- [edit]
ビランドラ says...""
断捨離って勇気がいります、、、
私もなかなかできません。
ゆんさまは本のセンスも良いですね
美術品の本がお好きだなんて、素敵です。

ブックオフは使用したことがないのですが、
お小遣いになりますね☆

フリーメイソンの本、私も読みたいです。
2012.07.11 22:12 | URL | #- [edit]
ゆん says..."leeさん"
> それがこないだドドーンとここに舞い戻ってきて。

そのお話、記事で読んだ気がします^^
確か古い段ボールに詰めたままだったんじゃ?


> 今はもう、本棚すらこの家にはありません(笑)

今、我が家も同じくデス♪
たった一つあった本棚を、この前粗大ごみに出してしまって。

そのうち夫が書斎に何か一つ買うだろうとは睨んでます(笑)


> ”自宅まで伺います”ってポップがレジのとこに貼ってあって、

私も以前それ見たんだけど、その時は
『ブックオフの人が自宅まで来て査定するのかな?ちょっとイヤかも』
なんて勘違いなこと思ってて(^^;
実際は宅急便のお兄さんが取りに来るだけのことでした。

持って行かれた瞬間とか、この記事をまとめている時なんかは
そっか、もうあの本はここにないんだ なんてちょびっと感傷に浸ったりもしたけど
今じゃもう、何事もなかったかのようです。

>
> すんごくタイムリーな話題に、これまたびっくりしちゃったわたしでした^^

キャー(≧∇≦)/ 以心伝心かしら♪
2012.07.11 22:59 | URL | #- [edit]
ゆん says..."みっちゃん"
> あらあ、とうとう捨てちゃったのね。。。

そうなの。こんなことでいつまでも悩んでても仕方ないもの。


> 衣類やバックも同じかもね、

うん、言えてるね。

> いつか娘に渡そう♪なんてことも相手がいないし(笑)

そうなのよ。そこ、結構突いてるよね。

私ね、結婚記念日には少し高価な宝飾品をねだって買ってもらったこともあるんだけど
もうあんまり高額なのはやめようと思ったの。
勿論欲しくないわけじゃないけど、そんな高いのどこつけてくの?て感じだし
結局”買ってもらった!”ことが一番の満足感なんだよね。
そこで終わっちゃってる(笑)
のちのち譲る相手もいないしね・・・

> 自分がいなくなれば、ただのゴミと化すんだもの。

ハハハ そうね。

> 色んな意味で整理整頓は大事だね。

うん。
2012.07.11 23:08 | URL | #- [edit]
ゆん says..."ビランドラさん"
お久しぶりです^^

お忙しくされているのに、わざわざコメントまで。

どうもありがとう。嬉しいです♪


> 断捨離って勇気がいります、、、
> 私もなかなかできません。

やっぱりそうよねー
せっかく買ったのに!思い出があるのに!なんて思い始めると、もう無理ですわ(笑)
必要なのは、きっかけかもね☆

> フリーメイソンの本、私も読みたいです。

こういう本、結構好きで数も読んでる筈なんだけど
フリーメーソンて何? と聞かれても全然答えられない(^^;
読んだものがちっとも身についてないなー
2012.07.11 23:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shushu098765.blog.fc2.com/tb.php/19-0952382a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。