続・お気楽な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
Posted by ゆん on  | 

お花のアレンジレッスン☆Part2

以前グリーン系のキラキラでアレンジしたお教室へ、
再度レッスンに行ってきました。   グリーンのアレンジはこちらから




と言っても、何かテクニックを教わるとか、そういうことではなく
こちらで売られている花材を購入して、手土産にしようと思ったんです^^

造花はいつまでも残っちゃいますからね~
かえって失礼な気がして滅多に差し上げられませんが。

2014-04-02-3.jpg

ガラスの靴にピカピカのバラ
実際は透明なアクリルだよ~

実際こちらに手本としてあったのは、
キラキラのバラやブリザーブドのバラの周りをぐるりと一周、小花で丸く縁取るようなスタイルだったのだけど
その感じがどうにも好きじゃなくて、自分で勝手にアレンジしちゃいました^^

周辺の小花は、お値段の関係上 ここから↓選んで下さいとのこと。

2014-04-02-2.jpg

定番的なのは、ピンクのバラの周りを、ぐるりと一周白い小花で縁取るアレンジらしいわ~  好きじゃないなー 

かごの下の方までごそごそ探って、私がモーヴな感じのを手に取ったら
講師の方が「それだと少し大き過ぎます。こういう感じの方が・・・」
そう言って小さく白い小花(かごの上の方にあるの)を提示されたのですけど
やっぱり全然好みじゃなかったので、あーだこーだ言いながら自分が好きなようにやっちゃいました(^^;

自分の主張を押し通す!
こういうところ、おばさんになった証かも~( ̄・・ ̄)がはは


結局、結果オーライで、講師の方も大絶賛♪ 
「こんな組み合わせはじめて見ました。いいですね」ですって。

こんな風にアレンジする人がほんとにいなかったなんて、嘘っぽいなー
妙なお世辞を言われると、微妙な気持ちに陥ります。。。。。


私、そこそこ、出来はするのですけど、
以前本格的に通っていたレッスンや、フランススタイルの独創性溢れる創作には自分の力の限界を感じました。

パリでレッスンを受けた時なんて、もう散々・・・
思い出したくないくらい自分の力の無さを痛感
ちょうど帰国が震災に重なったのをいいことに、自重を逆手に取ってブログにも殆ど掲載してません。
パリ花修行なんて絶好のブログネタなのだけど、
ぐったりすることばかりだったので、こんな風にポロッと話すことさえ滅多にないこと・笑


人まねは簡単ですけど、本当のオリジナリティー、独創性は教わるものじゃない。。。
もともと、そんなものを求めていたわけではなくて、
誰でもなれる(笑)講師になろうかな~程度だったのだけど
色々と痛感したことでお花全体に対する意欲が減退(笑)
しばらく遠ざかってましたが、今は自分の趣味の一つとして、たまーに出来ればそれで満足^w^


もしかして、このお花や画像などでいろいろとピンと来た方、担当して下さった講師の方はもちろん大先生ではありません。
大変感じの良い方でしたが、もしかするとまだ講師歴は浅いのかも・・・と思いました。



さて、せっかく綺麗に仕上がったので、自宅でもパチリ

kaoruko-2.jpg

お教室よりもだいぶ鮮やかに撮れました^^
ちょうど今、レモンイエローのテーブルクロスを使っておりまして、
それが色味を綺麗に見せてくれるようです♪

これ小振りだし、濡れても平気なアクリルの入れ物だし、洗面室などに置いてもいいかも♪
プレゼントするのが勿体無くなってきた(笑)







ウォールナットのこげ茶色のままだと、全く映えなかったブラック系の小物達が、レモンイエローの魔法で蘇りました^^
以前の住まいでは白いテーブルを使っていたので、暗い色のランチョンマットが多いの


2014-04-04-1.jpg





ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

Category : 趣味いろいろ
Posted by ゆん on  | 8 comments  0 trackback

-8 Comments

チョコレーゼ says...""
ガラスの靴に綺麗な色のお花、いいですね~!
講師の先生の普通はこういうお花を使って~っていう、「普通は」
っていうの、私も好きじゃないなー(@゚m゚@)
自己表現とか、自分でしっくりくる色遣いとかって、ありますよねー。
ありきたりじゃつまらないしー!

こんな素敵なプレゼント頂く方が羨ましいです❤
2014.05.13 22:05 | URL | #- [edit]
みっち says...""
ガラスの靴にピンクのバラ!すごく素敵です。
色選びや花材選びにもセンスがでるのでしょうね~
レモンイエローにブラックのランチョンマットもすごく素敵でお店のよう。
この色合い、まねしたいなと思います。

ゆんちゃまは、とてもセンスのある方だと思いますが、
お花などで上を目指すとなると、それはまた別のお話なのでしょうね。


2014.05.13 22:06 | URL | #- [edit]
むらさき says...""
アレンジメントのお教室、楽しそうでいいですね~。
あの靴は、アクリルなんですか!写真だとガラスにしかみえない~!!
軽いし、落としても割れないからいいですね。


そうよね~、なんでも、ちょっとセンスがいいっていうのと
その道のプロとはやっぱり違うのよね~。

ゆんさんは、そういうところ厳しいのね。
周りの人の無責任なほめ言葉を真に受けて、
素人に毛が生えたくらいなのに、
勘違いしている人って結構多いと思うけど。


習い事は、自分が好きな時に行って、
息抜きする程度が一番いいですね♪
2014.05.15 08:00 | URL | #- [edit]
ゆり says...""
フラワーアレンジも、生け花と同じで
その人の個性にあわせて生けるんだと思ってましたー

私の通っていた池坊は、まずは好きに生けて
その後で先生がこうするともっと素敵ですよと お手直ししてくれます
そうやって回を重ねるごとに だんだんバランスの取り方を学ぶ・・・という感じですよ
でもこちらは これでこうやってねと決められてしまうんですね
お教室や、先生にもよるのでしょうけど(^^;)

パリでのお花修行すごいです!いいな~
私も行ってみたいですが、きっと池坊になりますね(笑)
でも生け花を習うと、アレンジメントも不思議とできるようになるんですよ
お花の生け方のバランスがわかってるから、どんなものでもできるようになるんですよね
フラワーアレンジだと、それだけで生け花はできませんが
生け花だと和洋両方できると思って 若いころ看板とりました(^^)
今は全くやってませんが たまに生花したくなりますよ♪
2014.05.15 13:43 | URL | #- [edit]
ゆん says..."チョコレーゼさん"
> ガラスの靴に綺麗な色のお花、いいですね~!

ありがとうございます^^


> 自己表現とか、自分でしっくりくる色遣いとかって、ありますよねー。

チョコレーゼさんは華やかで軽快な色味がお好きのようですね。
私はシンプルで暗めの色合いに走りがちなので、
たまには方向転換しなきゃって思いました。
明るい色は気持ちも明るくなりますね^^
2014.05.15 16:02 | URL | #- [edit]
ゆん says..."みっちゃん"
> ガラスの靴にピンクのバラ!すごく素敵です。

ありがとう~♪

> レモンイエローにブラックのランチョンマットもすごく素敵でお店のよう。

もともと黄色は自ら選ぶ色ではないんだけど、
これ、どこか郊外のホームセンターで見つけた時、
青や赤よりも食卓を明るくしそうな気がして買ってみたの。
ほら、我が家って殺風景な上にフローリングが濃いこげ茶なので重厚感溢れ過ぎなのよね(^^;

> お花などで上を目指すとなると、それはまた別のお話なのでしょうね。

そうですね~

当初はね、自宅で趣味の延長上のような感じで教えられたらいいな~と思っていたの。
だから上を目指すとか、そんなことは全然。

でもお花って、準備がものすごく大変なの。
夏はすぐ枯れちゃうし、冬は水冷たいし、仕入れだって前日に車じゃなきゃとか・・・
そんなこと考えたら面倒になっちゃって、
その上実力無いわだもん・・・自分で趣味で楽しむのが一番という結論^^
2014.05.15 16:14 | URL | #- [edit]
ゆん says..."むらさきさん"
> そうよね~、なんでも、ちょっとセンスがいいっていうのと
> その道のプロとはやっぱり違うのよね~。

そうなのそうなの、ぜーんぜん違うの!

> ゆんさんは、そういうところ厳しいのね。
> 周りの人の無責任なほめ言葉を真に受けて、
> 素人に毛が生えたくらいなのに、
> 勘違いしている人って結構多いと思うけど。

勘違い出来ないつまらないタイプなのかも(^_^;
でもね、それだけじゃなくて、生花は要するに生ものだから扱いが大変で
他の趣味や習い事のように簡単に自宅で出来ないことに気付いちゃったの。
特にマンションだし、難しいな~と。
実力があるなら勿体無いことだけど、そうでないならムリすることないなって。

> 習い事は、自分が好きな時に行って、
> 息抜きする程度が一番いいですね♪

そうそう!
2014.05.15 16:23 | URL | #- [edit]
ゆん says..."ゆりさん"
> フラワーアレンジも、生け花と同じで
> その人の個性にあわせて生けるんだと思ってましたー

アレンジメント自体がそういうことではないのよ(^^;
たまたま、ここで、私が接した人が、そう言ったという話。
ここへは習いに行ったわけではなくて、花材を買いに行っただけという方が実際には正しい。
だけどワークスペースやグルーガンなどの材料も準備されているし、
他の方々もいるから、家でやるより作り易いし楽しいし。
要するに単発モノで、中には全くの初心者さんもいて、
そういう方にはアドバイスも有効だろうと思うの。
レッスン♪なんて書いちゃったから紛らわしかったね(^^;
毎週通ってだんだん上手になっていくようなプログラムのものとは全く異なるものです。


> 私の通っていた池坊は、まずは好きに生けて
> その後で先生がこうするともっと素敵ですよと お手直ししてくれます

うん アレンジメントでもきちんと習う場合はそんな感じよ~

> フラワーアレンジだと、それだけで生け花はできませんが
> 生け花だと和洋両方できると思って 若いころ看板とりました(^^)
> 今は全くやってませんが たまに生花したくなりますよ♪

そうそう。日本人が海外行って通用するのはアレンジメントじゃなくて華道。
海外じゃなくても、華道の方が基礎が長いからよっぽど応用範囲は広いよね(^^;
でも私は祖母や母が未生流という超マイナー流派の師範で、これが作品も地味だったの!
母も若い頃は教えていたけど、途中でやめて茶道と書道にいっちゃったし(笑)
だから私も華道を排除して考えちゃったのだけど、
池坊や草月、小原は素敵だと思う!


たまにやるといいと思うわ~ ゴローさんの世話で今はそれどころじゃないかな。
2014.05.15 19:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shushu098765.blog.fc2.com/tb.php/196-e5c6afda
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。