続・お気楽な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
Posted by ゆん on  | 

Jour de muguet ♪ すずらんの日

フランス人メル友Olivierから、
今年もまた5月1日のjour de muguet(すずらんの日)にちなみ
すずらんのカードが届きましたL(@^▽^@)」

メル友になって、もう10年は経つかなあ・・・

あの頃は、結構まじめに仏語の勉強してました(笑)
旅行に不自由しない程度にしゃべれるようになるといいなあ、という気楽な目標が発端でしたが
習い始めると、私には合っていたようで楽しくて、週に2-3回通ってました^^
宿題だって毎回まじめに仕上げて提出し
発音だって、フランス人に褒められたのよ^w^

Olivierは、始めの頃は少し日本語を勉強していると言っていた。
だけどメールに書いてくるのは「ありがとう」「さようなら」「私は昨日○○へ行きました」程度。
その後も上達する気配は皆無だったけれど、私のメールにはいつも丁寧に添削してくれた。
しばらくして、OlivierがFacebookを始めて、本人は勿論、
マリ人の奥様や娘さんらの写真を何枚もアップするようになった。

印象的だったことがある。
奥様の画像に、仏語で短い褒め言葉を書き込んだ私だったが、
褒め言葉って、いつも似たような表現・単語になってしまうので、辞書で見つけ出した言葉を使ってみた。
もうなんという単語だったかは忘れてしまったけれど、それは少し性的な意味合いをもつ言葉だったようで
「こんな言葉を使うと、君自身が誤解されてしまうから使うべきでない」
慌てたようにすぐメールが届いた。
辞書にはそんなニュアンスについては少しも説明が無かったから、知らなかった。

料理をしている画像が紹介された時には
「ルクーゼでしょ?!私も同じの使ってる。煮込み料理に最適ね。」と嬉々としてコメント入れたら
「ホーロー製の鍋が、全てルクーゼだと思っているのかい?
 そんな高いブランド品なんて買わないよ。これは安物。でも品質は同じさ。」と返された。

その画像に載っていたお鍋は、本当にあそこの赤いココットロンドにそっくりだったの。
でも本場のあちらには似たようなものがゴロゴロあるのでしょうね。
日本人のブランド好き&無知さを晒したようで恥ずかしかったわー


そんな誠意の人Olivierは、
私の仏語熱が冷めていくのと同じようなタイミングで
マンツーマンのメールより、Facebookでの発信に目覚めたらしく
自ずとメールのやりとりは激減していった。

そんなこんなでフェードアウトしていくのかと思っていたメル友オリヴィエ君から(年下君よ^^)
数年前から一年に一度、すずらんのカードが届くようになった。



フランスで5月1日は国民の休日(fête du Travai)だけど
同時に fête du muguet というすずらんの日でもあり、
すずらんの花束がフランスの町中に溢れるんですって。
そして、贈られた人は幸せになる・・・キャー なんてロマンティック

花言葉は retour du bonheur (幸福の再来)



直接会ったことは、一度もない。これからもきっと無いだろう。
私の仏語じゃ、会って積もる話を・・・というわけにはいかないし。
オリヴィエ英語が得意じゃないって言ってたから、多分もっと不得意な私とじゃ会話にならないだろうし。
facebookで何度も顔は見てるから、それでもう十分(笑)

あ、申し訳ないから私の写真も直メールで送ったこと、かなり過去にありますよ
私のfacebookには・・・桜の画像しかありません・笑



年賀状みたいな感じ。
今年もきっと来るだろうと思っていた。
私は春先に桜のカードを送った。
不思議なやりとりだけど、続けるのも悪くないなと思っている。


ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

Category : つぶやき
Posted by ゆん on  | 10 comments  0 trackback

-10 Comments

みっち says...""
いいですね~ 
こんな素敵なカードがフランスから届いたら、うっとりした気分になります。
私もメル友作っておけば良かったと、ゆんちゃまのオリヴィエ話を聞くたびに残念な気持ちになります。今はそんなモチベーションは持ち合わせていないので。

単語の意味合いは難しいですね。独りで勉強しているだけでは絶対わからないことです。
すぐに教えてくれて良かったですね!

ルクーゼはそうですか、ゆんちゃまが似ていたとおっしゃるなら、私がみても同じに見えたと思います。ピシャリと言われちゃいましたね。こっちではルクーゼそっくりの安物のホーロー鍋なんてありませんから仕方ないです。



2014.05.04 14:14 | URL | #- [edit]
katsu says...""
フランス語が話せるんですか。すごいなぁ。
学生時代、第二外国語は仏語を履修したんだけど、クラブが忙しくてほとんど代弁^^;
英語は英検2級なんだけどね。ふだん使うことがないので、今ではすっかり忘れてしまいました。
英会話教室に行ってみようかな。
2014.05.04 21:14 | URL | #- [edit]
チョコレーゼ says...""
フランス語の発音を褒められるなんてすっごいです!
旅行前にフランス語も少し手をつけましたが、発音が無理だと
思いましたもの、あの鼻から抜けるように囁くような発音はできないと!
すごいなぁー、尊敬しちゃうわぁ❤
すずらんカードを通じての交流、いいですねー。
なんかこう、マメにメールやフェイスブックで交流するのもいいかも
しれないけど、ゆったりなスタンスでお互いを忘れない交流も
いいものですよねー、お互い苦にならない感じが(*^o^*)
2014.05.04 23:58 | URL | #- [edit]
むらさき says...""
おはようございます♪

ゆんさんとオリビエ君の交流。。。。苦にならない距離感が
大人な感じがしていいなぁと思います。

すずらん。。。。個人的に結構思い入れのあるお花です。
北海道ではすずらんが咲いている場所がいっぱいあって、
お土産でもらったすずらんの香水がはじめてのフレグランスでした。

たぶん、すごい安物だと思うけど、ビンの中にすずらんが
入っていてかわいいの!

昨年かな、ゆんさんの記事を見てすずらんを買いにいったのだけど、
こちらではまだその時期じゃないのかな。
どこにも売ってなかったのよね~。

最近、周りでフランスの話題が多くて、行きたい熱が
高まって困ってます^^;



2014.05.05 10:01 | URL | #- [edit]
ゆり says...""
年に1回でもこういうやりとりがあるって嬉しいですね
私も年賀状だけの付き合いの友人(知人?)がどんどん増えてますよ~
もう会うこともなくなってます(^^;)日本人ですけど
近所でも、なかなか会わないですね
みんな子供がいると、なかなか難しいみたいで・・・
それにしてもフランス人とのやりとりっていいですね(^^)
私は昔、イギリス短期留学していたころ、ホストファミリーと1年くらいは
手紙のやりとりしていましたが
社会人になってからは忙しくて自然とやりとりはなくなりました
今どうしてるか不明ですね
ずっと続けるってすごいです 私はできなかったですし(><)
そういうつかず離れずだけど、たまに連絡する関係、なんか国際的でいいなと思います
2014.05.06 14:23 | URL | #- [edit]
ゆん says..."みっちゃん"
> こんな素敵なカードがフランスから届いたら、うっとりした気分になります。

うっとりはしないけどー(笑) ふふっ♪て気分にはなります^^

> 単語の意味合いは難しいですね。独りで勉強しているだけでは絶対わからないことです。
> すぐに教えてくれて良かったですね!

そうなんです。他にも、挨拶言葉のバリエーションと気軽に使った言葉が、
性的な誘い文句だったこともあって、その類で注意を受けたことは何度か(^^;
他にスラング的なこととかも・・・教えてもらえてありがたかったです。


> ルクーゼはそうですか、ゆんちゃまが似ていたとおっしゃるなら、私がみても同じに見えたと思います。ピシャリと言われちゃいましたね。

これは言葉のニュアンスとかそういう問題とは違うから、知らなかったこととはいえ
かなり恥ずかしかったです。
そう、まさしくピシャリでした。
2014.05.06 14:44 | URL | #- [edit]
ゆん says..."katsuさん"
> フランス語が話せるんですか。

いえいえ、そういうレベルじゃありません。
旅行会話程度。
だから、現地で少し話していると、大抵は途中から「英語わかる?」と言われます(苦笑)

> 学生時代、第二外国語は仏語を履修したんだけど、クラブが忙しくてほとんど代弁^^;

えー katsuさんは硬派なドイツ語のイメージなのに(笑)
クラブって響きが懐かしー(今のクラブじゃないよね?)

> 英語は英検2級なんだけどね。ふだん使うことがないので、今ではすっかり忘れてしまいました。
> 英会話教室に行ってみようかな。

あら、私も同じく^^そして喋れません(^^;
世の中やっぱり英語です。仏語なんてただの趣味、フランス行かなきゃ意味ないしー
何の迷いもなく英会話教室に通う友達が羨ましい。
2014.05.06 14:58 | URL | #- [edit]
ゆん says..."チョコレーゼさん"
> フランス語の発音を褒められるなんてすっごいです!

えー そこ反応して頂けちゃいますか。。。
そんなん何年前の話?て感じですし、授業中のひとこまを懐かしんで言ってる話なので
あまり本気にとらないように(笑)

> なんかこう、マメにメールやフェイスブックで交流するのもいいかも
> しれないけど、ゆったりなスタンスでお互いを忘れない交流も
> いいものですよねー、お互い苦にならない感じが(*^o^*)

そうなのそうなの!おっしゃる通りです^m^


2014.05.06 15:05 | URL | #- [edit]
ゆん says..."むらさきさん"
こんにちは^^

> 北海道ではすずらんが咲いている場所がいっぱいあって、

そうなんですか?!存じませんでした。
ラベンダーだけじゃないのですね~ 北海道って、やっぱりいいところですね。

> お土産でもらったすずらんの香水がはじめてのフレグランスでした。
>
> たぶん、すごい安物だと思うけど、ビンの中にすずらんが
> 入っていてかわいいの!

素敵な思い出ですね。ビンの中のすずらんだなんてロマンティック!


> 昨年かな、ゆんさんの記事を見てすずらんを買いにいったのだけど、
> こちらではまだその時期じゃないのかな。
> どこにも売ってなかったのよね~。

そうでしたか~
昨年も、オリヴィエ話に反応してくださった事、よく覚えてます^^ありがと。

>
> 最近、周りでフランスの話題が多くて、行きたい熱が
> 高まって困ってます^^;

私も~!!!!!!!!!!!!!!!
2014.05.06 15:10 | URL | #- [edit]
ゆん says..."ゆりさん"
> 私も年賀状だけの付き合いの友人(知人?)がどんどん増えてますよ~

私は増えるどころか、年賀状そのものは仕事のつきあいが無くなって以来減る一方です。
近年知り合う知人とは、住所のやりとり自体をしないことが殆どなので、
年賀状は、もう何年・何十年も会わない旧友との安否確認的意味合いが強い(笑

> もう会うこともなくなってます(^^;)日本人ですけど
> 近所でも、なかなか会わないですね
> みんな子供がいると、なかなか難しいみたいで・・・

年賀状だけでも続いているような旧友は、
またいつか何十年か先でも、会う可能性は高いと思うよ・・・って先の話過ぎ(^^;

> 私は昔、イギリス短期留学していたころ、ホストファミリーと1年くらいは
> 手紙のやりとりしていましたが
> 社会人になってからは忙しくて自然とやりとりはなくなりました

そういう年齢の頃だと難しいかもね~
でも、今からでもやってみたら?お元気ですか?って。
極東の日本からの手紙なんて、喜んでくれると思うのだけど、そういうのダメかなあ。
2014.05.06 15:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shushu098765.blog.fc2.com/tb.php/206-829ba01f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。