続・お気楽な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
Posted by ゆん on  | 

恒例の、お料理教室♪

月イチ恒例の、デモンストレーションタイプのお料理レッスンです^^

まずは、時間のかかる焼き物のデザートから取り掛かり♪



どうでもいいけど、やっぱり白人さん、鼻が高いわね。

さてさて、こちらはシンプルなりんごのケーキ Gâteau aux pommes
丁寧に生地を仕上げたら、そこに分厚いりんごを乗せるだけ♪

これは店では絶対に出さない家庭の味ですって。 シンプル過ぎてお金を取るケーキじゃないってことだろうな。その分とっても簡単だから、みんなもすぐに作れるでしょって。。。

もちろん、私は作りませんが( ̄・・ ̄)

2014-10-28-2.jpg

こちらはニシンのマリネ。

指差しながら、シェフが熱く語ってくれました^^
たまねぎは、小玉ねぎじゃないとダメなんですって。
えー、なんで?
「小玉ねぎじゃないと、丸く出来ないでしょ。可愛くないよ。他はダメダメ」
えっ それだけの理由でわざわざ?!( ̄。 ̄)
よーく見ると、人参も細かな細工がしてあります。
どこまでも手を抜かないシェフ。 こういうこだわりが好きだわ~♪

そんな、手を抜かず、食材も惜しみなくたっぷりと使うシェフのレッスンを受けていながら、ちょっと浮気心で数回通った欧州料理の料理教室。まだあと1回分のチケットが残っているし、仕込み中のシュトーレンもあって、これには結構高額な材料費(ドライフルーツとブランデー代など)を別途お支払いもしていて、次回は焼きに入るという予約も入れてあるのですが、すべてキャンセルして、もう行くのをやめようかと。すごくもったいないけど、なんだかね。。。 一番の理由は、その先生のお料理に、お金を払って通いたいほどの価値を感じないということ。でもそれだけの理由なら、残っているあと1回分のチケットを使って終わりにすればいい話なのだけど、その次からは正規料金で継続的に通ってくれるものと、どうやらあちらは思い込んでいるようで、入会金だとかそんな話ばっかりするのよね。。。しかも、次回はいつ来られるんでしたっけ?なんて電話もかかってくるし、そういえば少し前には日曜の午前中に電話があって、午後から健康食品のセミナーがあるから一緒に行きませんか?ですって。なんだかうんざりしちゃった。。。先生(60代前後の女性)は気さくで気のいい方なんだけど、生徒を確保したくて必死みたいでなんだかね~ お金を取る話をする前に、お金を取れる料理を作りなさいよって思っちゃうわ。1万円位ドブに捨てることになるけれど、行けば不愉快な気持ちになりそうだし、意外と短気な私は先生にハッキリ言っちゃいそうな気がして、それじゃ先生に悪いから、もう行かないことにしました。。。て、まだその連絡をしてないのよね。。。言いにくいなあ、やだなあ。。。黙ってスルーしたいけど、そうしたら絶対電話がかかってくるわね。こっちからtelしないとダメか。。。 HP移転中とかでネットで連絡のしようがないのも、ものすごいストレスなの。。。うがーーー
  


さて~ こちらのシェフのレッスンには、継続してまだまだ通いますよん♪ 

2014-10-28-3.jpg

こちらマリネ液から取り出したニシン♪

ニシンと言えばニシンそば☆
むかーし、京都旅行で食べて以来大好きになりました。
あの味は京都ならでは。と思っていたのだけど、東京駅構内にお店が出来ていて・・・
実家へ行くことが増えた昨今、店の前をうろつく機会も増えたのだけど、
なかなか食べる機会がね~(^^;

閑話休題

このニシンのマリネをどうするかというと、

2014-10-28-5.jpg

なんと、濃い目のコンソメで茹でたじゃがいもとテリーヌにするの(≧∇≦)/

もう~ 見てるだけで絶対美味しいの間違いないよね!!!

ニシンとじゃがいものテリーヌ☆

2014-10-28-6.jpg

大変おいしゅうございました(*^m^*)

じゃがいもをテリーヌに応用するというのが、私にはとても新鮮でしたが、
特にニシンとの組み合わせは、イギリスやノルマンディー地方ではよく見かける伝統料理だそう。

2014-10-28-4.jpg

これが、使用したニシンのパッケージ。
輸入食材を多く扱うスーパーでも、まだ取り扱っていないというから、思わずシェフに注文しちゃったわ。

・・・ところで、ニシンってフランス語でアランと言うんですって。
ま、ラのところはRなので独特の発音だし、ランとロンの中間みたいな音にはなるのだけど
一言で言っちゃえばアラン(笑

ウェイターがポワソン(魚の意)でアラン~と説明したら、それはニシン料理のことね!
絶対忘れないー(>_<)

・・・この知識を使うのは、一体いつになるんだろう???



さてさて、そして本日のメインデイッシュ

2014-10-28-7.jpg

トマトの厚切りの上に、これまた分厚いサーモンを乗せて
さらに凝りまくったソースを乗せて、オーブンで仕上げてます♪

トマトがジューシーで、サーモンがしっとり柔らかくて、これまたほんとに美味しかった☆

私、このシェフのお料理はお肉系よりもお魚料理が好きだわあ。


ご馳走様でした。



やけに長くなっちゃった。。。読んでくれてアリガト






ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
Posted by ゆん on  | 10 comments  0 trackback

-10 Comments

みっち says...""
お教室の運営は、人集めが大変だと聞きますね。
先生も必死でしょうけど、こちらにその気がないのにガツガツされてもねえ。
シュトレンの費用といい、そうやってちょこちょこお金を取るところなんですね。きっと。
少しもったいないですけど、そういうところは早めに手を切って正解だと思います。がんばって電話してね。

いつものお料理教室は気持ちよく通えるのね。
いいなあ、いつも美味しそうで。
2014.11.14 18:16 | URL | #- [edit]
チョコレーゼ says...""
ニシンのマリネ、タマネギやニンジンの細かいこだわりがすごいですねー!
ニンジンもなんだかフリフリっとしてお花みたいで可愛いし♪
そんなニシンがジャガイモとくっついちゃうなんて!(≧∇≦)
じゃがいものテリーヌ、初めてみましたー! 
とっても美味しそうですねー、見てたらジュルってなっちゃいます( ´艸`)

メインのお料理もきっとソースがすごいんだろうなーって感じします、
ううぅ~美味しそうでこの時間に見ると思わずお腹がさわぎそうです(ノ∀`*)

しかし途中で行かれた料理教室、電話がかかってくるって、それは嫌ですねー
私もそういうしつこい感じ嫌です(;・д・)
しかもお教室と関係ないセミナーのお誘いって、
はあ?って感じですよね(・∀・;)
1万円もったいない気もしますが、精神的に嫌だなーって感じるほうが
行かなきゃ良かったって後悔しそうだし、やっぱりスルーしちゃったほうが
良いかもしれませんね(´・ω・`;A)
2014.11.14 23:19 | URL | #- [edit]
なおこ says..."どのお料理もおいしそうですね~"
特にニシンのマリネに魅かれますが、リンゴの素朴な家庭のケーキもいいですね。リンゴのケーキはリンゴを入れすぎると、焼けるかどうか心配だし、入れなさ過ぎるとリンゴの味がしないしで、いつもできあがりを心配しながら焼いています。ニシンのマリネは作るのではなくて、食べるほうにだけ興味があるのですが、楽しんで作れて、おいしく食べられるというのがいいですよね。ううん。教室の内容ではなくて、電話でいつまでもいつまでも誘うのは困ったものですね。察するということが難しくてできないのかもしれませんね。
2014.11.16 07:50 | URL | #- [edit]
ゆり says...""
またまた美味しそう~
こだわりがあるって それは自信があるからですよね(^^)
私も来年はお料理教室みたいなところ通ってみようかな・・・

私もきもの教室では先生やスタッフの方々の販売意欲がすごくて
疲れますが
まあ好きで通ってるので特に不満もないです(^^;)
でもあまりにしつこいと はっきり言ってますね(笑)
はっきり言える人たちだからいいのかも(^^;)


でもお電話がくるのは困りますね・・・
私はそういうのが嫌で 先生がたの連絡先は聞いてません
きもの仲間では連絡先交換してますが
でもめったに連絡取り合わないです(笑)
2014.11.16 15:21 | URL | #- [edit]
ゆん says..."みっちゃん"
> お教室の運営は、人集めが大変だと聞きますね。

そのようですね~
個人教室で黒字経営を長年続けるのは難しいようですね。
件の先生は、NHKの料理番組にも過去に出演経験があるようですが
そういう方も、最近は溢れてますもんね。

> 先生も必死でしょうけど、こちらにその気がないのにガツガツされてもねえ。

そうなの。
先生は皆さん継続して通いたいとおっしゃってくれて♪ なんて言ってるけど、
誰もそんなこと言ってないのよ。ただ面と向かって悪いから否定しないだけなんだけど
わからないみたい。。。

> シュトレンの費用といい、そうやってちょこちょこお金を取るところなんですね。きっと。

うん、そう思う。ブランデーの費用とか、まだかかるらしーわー。

> 少しもったいないですけど、そういうところは早めに手を切って正解だと思います。がんばって電話してね。

まだ電話できてない。気が重い・・・
がんばります。
ありがとう。
2014.11.16 22:03 | URL | #- [edit]
ゆん says..."チョコレーゼさん"
> じゃがいものテリーヌ、初めてみましたー! 

やっぱりそうですか^^
日本人の感覚だとすごく意外に感じますもんね。

> メインのお料理もきっとソースがすごいんだろうなーって感じします、

でも懲り過ぎで、一周回って元の味に戻ってる気がする時も実は多々ありますが(≧∇≦)/
そういうのも見て楽しいってことで♪

> しかし途中で行かれた料理教室、電話がかかってくるって、それは嫌ですねー

今は、連絡はメールが主で電話って滅多にないですから、かかってくるだけで嫌ですね。
先生は、連絡即電話な感じだからその点も合わないなーと思いました。、

> しかもお教室と関係ないセミナーのお誘いって、
> はあ?って感じですよね(・∀・;)

そうなの!
前回私がとてもフレンドリーに接したから、勘違いされちゃったのかな、なんて思う面もあるけど、健康食品のセミナーというのが、またね、はあ?ってほんと、まさしく、そういう気持ちでした。

2014.11.16 22:09 | URL | #- [edit]
ゆん says..."なおこさん"
りんごのケーキと言うと、アップルパイしか浮かばない私はとても新鮮でした。
アップルパイだともっと薄くしたりんごが入るイメージですが、このケーキでは、ものすごく分厚いりんごをどんどんと入れていくのでとてもびっくりしました。でも出来上がりを頂いてみて、このくらいでちょうどいいんだわって思いました。なおこさんも作られてるのね^^
フランス料理って、外で食べる機会はあっても結局どううものなのかよくわからなくて、本格的な方のお教室に通っています。結局見るだけで、あーだこーだ言いながら食べる専門ですが、なかなか楽しいです。

そちらの先生、察することは出来ないようです。。。難しいですね~
2014.11.16 22:22 | URL | #- [edit]
ゆん says..."ゆりさん"
> こだわりがあるって それは自信があるからですよね(^^)

そうですね。料理に関してはすごくプライドが高い方だなと思います。
だからこそお金を払う価値があると思えるの。

> 私もきもの教室では先生やスタッフの方々の販売意欲がすごくて
> 疲れますが
> まあ好きで通ってるので特に不満もないです(^^;)
> でもあまりにしつこいと はっきり言ってますね(笑)

着物は、お料理なんて比にならないくらい販売するものがあるものね(笑
でも、好きで通っていれば取捨選択の目も肥えて、良い判断が出来るでしょうね^^

> きもの仲間では連絡先交換してますが
> でもめったに連絡取り合わないです(笑)

そうよね。私も習い事のお仲間と住所交換なんてしたことないもの。
仲良くなった人とのみメールと電話番号。
でも、メールはともかく、電話なんてかかってこないよね、普通。
だからびっくりしたの。引いたわ~



2014.11.16 22:28 | URL | #- [edit]
くろみつ says...""
お料理教室に行ってるんですね〜
それもフレンチってレベルが高いわ
すごく美味しそうなお料理ばかりで、目の保養にもなるぅ〜
その困ったちゃんのお料理教室の方は嘘も方便で引っ越すとか言っちゃダメですか?でも憂鬱ですよね、電話って今時なんで〜⁉︎
素敵な先生と巡り会えたのだからそっちでテンション上げて下さいね
2014.11.17 18:30 | URL | #- [edit]
ゆん says..."くろみつさん"
こんばんは^^

和食なら、自分で適当にアレンジしてそこそこ作るのですけど
それ以外はフレンチどころか洋食は全般的にあまり作れなくて(^^;
だからここは私にはレベル高過ぎですけど、
美味しく食べる分には高過ぎの方が楽しめるかと^w^
うんうん、目の保養にもなりますね^^

困ったチャンのお教室、実は明日が予定日なのだけど、
telするのすっかり忘れてたっ(>_<)
2014.11.18 20:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shushu098765.blog.fc2.com/tb.php/281-2d80581e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。