続・お気楽な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
Posted by ゆん on  | 

白ワインで、絶品牛肉の煮込み

夏の間、シェフが里帰りしていたのでお休みしてい料理教室ですが、
再開です♪


Salade de champignons et crevettes à la Bordelaise


秋らしく、きのこたっぷりのサラダ♪
出来上がったきのこの色合いは、ポルチーニ茸の濃い茶色が、他のきのこ達に移った色。
お醤油色じゃなよ^w^
味付けは赤ワインビネガーや胡桃油や塩コショウなどなど。

そうそう、ボルチーニ茸のことをフランスではセップ茸と言うんだって。
同じものを指しているとは知らなかったわ~
イタリア語とフランス語って、同じラテン系なのにそんなに違う音なんだ、と、びっくり。

2015-09-30-2.jpg
Daube de boeuf à la Privençale aux tomates fraîches

ものすごい大量の牛肉w
一人分もたーっぷりありまして、この日は夕食の時間になっても満腹感が持続しておりました(^^;

煮込み料理ですが、圧力鍋を使って時間内にトロトロのお肉に仕上がります♪
出来上がりの感じから、赤ワイン煮だと思うでしょ。でも白ワイン煮なの。
牛肉を煮込むといえば、イコール赤ワインだと思い込んでたけど、そうじゃないことをこの教室で知りました♪

以前頂いた白ワイン煮は、いかにも白らしく、さっぱりした感じの煮込みに仕上がっていたのだけど
今回のこれは、言われないと赤ワイン煮?と思ってしまうほどのコクがありました。
調理法によって、色々変わるものなのね~
とーっても美味しかったです。

そうそう、ワインも C'est très bon でした♪
2015-09-30-3.jpg
Gateau aux pêches


そしてデザート。
たっぷりと使われた果実は桃。
トマトのように湯剥きすると、桃の皮もペロッと取れやすくなるんですって。
ご存知の方も多いみたいけど、私は桃をお湯に入れるという発想がなかったので、驚きでした。

こちらはシンプルで、優しいママンの味だったわ~❤





ご馳走様でした^^

ランキングに参加しています。クリック下さると嬉しいです^^
Posted by ゆん on  | 6 comments  0 trackback

-6 Comments

チョコレーゼ says...""
うっわ~!!今回のサラダは飛びつきたいほど美味しそうです(笑
ポルチーニを使ったサラダなんて、なんて夢のようなサラダなんでしょ~♥
お肉も圧力鍋で作っているのであればトロトロなんでしょうね~、
しかしお肉=赤ワインって思っていたから白ワインで煮るってのは
すごくビックリしましたー!! 白でも色々な種類があるから
お肉にあうタイプのを使うとぐっとうま味が増すのでしょうねー
私もゆんさんのお料理教室にブログを通じて便乗させて頂いて
ありがたい限りです(*´ェ`*)
桃のタルトも、つまみたいわー( ´艸`)
2015.10.07 22:28 | URL | #- [edit]
くろみつ says..."わ〜い(*^^*)"
大好きなお料理教室!!
きのこたっぷり秋の味覚ですね〜
どれも美味しそう❤️
ポルチーニがセップ茸と一緒とは知りませんでしたぁ、お国でずいぶん呼び名が違うのね(^◇^;)

牛肉の白ワイン煮も目からウロコだわ、確かに赤ワインでしか作った事ない!ソースが赤いのはメニュー名からいくとトマトが入ってるから?
今度白ワインで作ってみよう、コックリした感じじゃなくてサッパリするのね!

桃もお湯に浸けるって初めてだわ、色々教えてもらって、ほんと感謝
(*^^*)

2015.10.09 09:14 | URL | #- [edit]
ゆり says...""
またしても美味しそう(^^)
これから寒くなる時期にいいお料理ですね
桃のデザートも美味しそう~
私も湯むきは考えたことなかったです
お湯に入れていいんだあ・・・
2015.10.10 14:03 | URL | #- [edit]
ゆん says..."チョコレーゼさん"
こんにちは~^^
いつもコメントありがとうございます♪

> ポルチーニを使ったサラダなんて、なんて夢のようなサラダなんでしょ~♥

贅沢ですよね~♪

> しかしお肉=赤ワインって思っていたから白ワインで煮るってのは
> すごくビックリしましたー!!

この教室で白ワイン煮を初めて頂いた時もすごく驚きでしたが、
今回のは、黙っていたら赤ワイン煮のような濃厚さだったので、またまた驚きでした。
赤白問わず、ワインってすごいんだな~と。
でも牛の白ワイン煮と聞いたら、
日本人なら殆どが「えっ?赤の間違いでしょ?!」と思いますよね。
2015.10.10 22:12 | URL | #- [edit]
ゆん says..."くろみつさん"
> ポルチーニがセップ茸と一緒とは知りませんでしたぁ、お国でずいぶん呼び名が違うのね(^◇^;)

そうなのそうなの。
英語と違うものはわりとあるのは、なんとなく感じてたけど、
イタリア語と仏語でそんなに違うの?って驚きでした。


> 牛肉の白ワイン煮も目からウロコだわ、確かに赤ワインでしか作った事ない!ソースが赤いのはメニュー名からいくとトマトが入ってるから?

トマト入ってます!
さらにフォンドボーがたっぷり入っているので、それで赤黒いあの色なのかもです。

> 桃もお湯に浸けるって初めてだわ、色々教えてもらって、ほんと感謝

ね~、これ目から鱗でした。
普通に熟れた桃ならスルッと手だけで剥けてました。
2015.10.10 22:30 | URL | #- [edit]
ゆん says..."ゆりさん"

> これから寒くなる時期にいいお料理ですね

そうですね~♪
煮込みの恋しい季節になってきましたね。

> 私も湯むきは考えたことなかったです
> お湯に入れていいんだあ・・・

私もびっくりでした。

でも、今ふと思ったのだけど、
日本の果物は、生の状態でとても甘くて美味しいから、シンプルに食べることが多いけど、
あちらはもっと硬かったり、甘くなかったりするから、火にかけたりお菓子作りに使うことが多くて、
だから気にせず湯剥きするのかも。
そのまま食べる場合も、また冷やせば問題ないと言ってたし、
アシスタントさん(日本人)も湯剥きで大丈夫だとは言ってたけど。。。
2015.10.10 22:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shushu098765.blog.fc2.com/tb.php/415-d3cc6142
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。